敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

マネックス、米国上場ETF・株式の取扱い開始を再度延期

マネックスが、当初、米国ETF・株式の取扱開始を6月2日からを6月下旬に延期していましたが、更に7月半ば以降に再度延期するとのことです。




米国上場ETF・株式の取扱い開始時期の延期について

米国上場ETF・株式の取扱い開始時期につきましては、5月28日付けの最新情報にて、6月下旬予定とお知らせして参りましたが、現在、サービスリリースに向け最終確認を行っており、今般、取扱い開始時期を7月半ば以降に変更させていただくことになりました。たくさんのご要望をいただきながら延期をすることとなり、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

なお、サービスの開始日、ならびに概要につきましては、確定次第、あらためてご案内させていただきます。お客さまに、一刻も早く、また安心してお取引いただけるよう、鋭意準備を進めております。今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

〜マネックス証券のお知らせより引用〜

続きを読む »

為替レート

インデックス投資の心得とは

YOMIURI ONLINEで連載されている「山崎流マネーここに注目」で今回は、「インデックス・ファンド、投資の心得」と題して、インデックス投資の心得が掲載されていますのでご紹介します。

  


「インデックス・ファンド、投資の心得」の要旨:
1.インデックス・ファンドかアクティブ・ファンドか

インデックス・ファンドの長所は、
 ・手数料が安いことと
 ・収益率がインデックスの動きにほぼ連動するので運用状況を把握しやすいことの二点

一方、アクティブ・ファンドは、
 (1)アクティブ・ファンドの平均がインデックスに負けることが多いこと
 (2)どのアクティブ・ファンドの運用がいいのかは事前には分からないこと
 (3)アクティブ・ファンドの手数料がインデックス・ファンドよりもかなり高いこと(特に信託報酬が高い)
この三つの事実を論理的に組み合わせる限り、「アクティブ・ファンドに投資する方がいい」という結論は出てこない。

株式投資なら自分でやりたいと思うような人以外の個人投資家であれば、資産形成のためにある程度リスクを取る運用手段としてお薦めできるのはインデックス・ファンドの購入

一昔前までは、インデックス投資は事実上先進国への投資に限られ、エマージング諸国へはアクティブファンドしかない状況でしたが、最近では、インデックスで投資できない国・地域・セクターなどほとんどなくなり、債券、金、商品に対してもインデックス投資が可能となりましたね。ますます、アクティブ投資の必要性が薄らいできたように感じます。

続きを読む »

為替レート

バンガードも”究極の”世界分散ETFをローンチ。信託報酬はなんと0.25%!

水瀬さんに一歩先を越されてしまいましたが、世界分散に最適なETFが設定・上場されました。
水瀬さんのエントリー:米ヴァンガード、世界株価指数に連動するETFをローンチ

バンガードが08年4月2日に米証券取引委員会(SEC)に登録申請書していた世界分散ETFを、遂に08年6月26日、NYSE Arcaに上場させました。



出典:YAHOO! FINANCE チャートはこちら

名称:Vanguard Total World Stock ETF ( NYSE Arca : VT )
信託報酬:0.25%!!
指数:FTSE All-World Index
構成:世界47ヵ国、中・大型株2,900銘柄
6月27日終値:US$49.50
6月27日出来高:26,805 株

関連エントリー:
バンガードも近々グローバル・インデックスETFを上場予定




続きを読む »

為替レート

パスポートに記念スタンプを押してもらったら・・・

先月、ベルリンに出張に行った際、旧東西ドイツの国境検問所として有名なチェックポイント・チャーリーに立ち寄りました。

既に、ここにはベルリンの壁の痕跡はありませんが、簡単な検問所風の小屋が道の真ん中にあり観光名所となっています。
その近くで、軍人さん(?)が記念スタンプを押してくれます(有料)。

聞いてみたところ、パスポートでもOKというので、押してもらったのがこれ。



(中央一番下の印は、先日の台湾入国時のもの。記念スタンプだけのページにしたかったのに。。。)

押してもらったのは良かったのですが、帰国時にイミグレーションで引っかからないかびくびくものでした。ベルリン出国時は大目に見てもらえるだろうと思いつつ、成田は厳しいかなとどきどきものでした。

更に、先日の台湾出張時も、まだひやひやものでしたが、誰からも怒られることなく、出入国できました。ただ、多くの検査官は、一瞬、このページで手が止まるように見えたのは気のせいだろうか(笑)

こんな記念スタンプをパスポートに押してもOKなら、遊園地のスタンプや地下鉄のスタンプラリーのハンコでもOKなのかな〜?! 
勇気のある方は是非トライしてみてはいかがでしょうか。入国拒否されても一切責任はとりませんのであしからず。
いよいよ、あと数ページでパスポートがハンコでいっぱいになりそうです。こんな記念スタンプで2ページもムダにしてもいいかね!

東西を区切った検問所の話題をしたので、ベルリンの壁の様子もご紹介します。

続きを読む »

為替レート

日米ETFの現状と問題点について

前回のエントリーの近々上場予定のETFリスト、ETFの浸透が加速する?は、投資家のニーズを代弁しているとは言えない記事でしたが、東洋経済は、ドイチェ・アセット・マネジメント ファイナンシャル・ストラテジストの窪田 真美氏による日米のETFの現状と問題点を的確に指摘したコラムを掲載しています。ETFの興味のある方は必読でしょう。

新型が続々と登場するETF! そのカラクリと真実 - 08/06/26




出典:新型が続々と登場するETF! そのカラクリと真実

以下、コラムを引用して簡単に内容をまとめると(簡略化するため一部表現を省略・変更している場合があります。コラム本文は上記リンク先をご覧ください。)

1.日米のETF市場規模

世界には約1200本あり、2007年末時点の純資産は前年比41%増の約8000億ドル。このうち、米国が本数で5割強(629本)、純資産で4分の3(6084億ドル)を占める(2008年4月末は5959億ドル、660本)。

日本のETFは、2008年5月末時点で、上場投信(ETF)は東証35本、大証6本の計41本が上場している。 純資産は4月末で約3兆6900億円。

続きを読む »

為替レート

近々上場予定のETFリスト、ETFの浸透が加速する?

ロイターが、近々上場する予定のETFについて、レポートしています。
大和投信が業種別指数連動型ETF17本を設定へ 2008年 06月 26日 19:38


その内容を上場予定日順に整理すると、

6月30日:ステート・ストリートが金現物連動型ETFを東証に上場させる。

7月18日:野村アセットは、ブラジルの株式指数に連動するETFを東証に上場させる。

7月23日:大和証券投資信託委託が、TOPIX─17株価指数に連動するETF17本を7月22日に設定し、23日に東証に上場させる。

7月29日:野村アセットは、ロシアと南アフリカの株式指数にそれぞれ連動するETF2本を大阪証券取引所に上場させる。

・上場時期未定:仏アクサ・インベストメント・マネジャーズは、商品指数連動型ETFの「EasyETF S&PGSCI TM─USD share class」の上場を東証に申請済み

低コストでリアルタイムの売買が可能なETFは海外で人気化しており、市場は2000年以降、年率5割近いペースで拡大している。上場承認済みのETFを含めると、来月末には東証のETFは54本に、大証のETFは8本に増える。日本でもETFの種類が広がることで、投資家の認知度が高まり、ETFの浸透が加速する可能性もありそうだ

〜ロイターの記事より引用〜

続きを読む »

為替レート

誰も喜ばない業種別ETFを今度は大和が上場させるようです

水瀬さんが大和が業種別ETF17本を東京証券取引所に上場 で、早速取り上げられておりますが、大和が、業種別ETFを東証に上場させるようです。



東証の発表記事より引用(クリックすると拡大します)


大和投信、1万円台のETFを上場


大和証券投資信託委託は7月下旬、業種別の株価指数に連動する上場投資信託(ETF)17本を東京証券取引所に上場する。売買単位を小さくし、1万数千円から売買できるようにする。これまでのETFは最低投資金額が10万円を超えるものが大半。小口化することで個人投資家の需要の取り込みを狙う。

 上場するのは東証株価指数(TOPIX)の構成銘柄を業種別に17区分したETF。同じ指数を用いたETFは3月に野村アセットマネジメントが上場しているが、大和投資信託は取引単位を10分の1に小口化した。最も安い「小売業」のETFは1万1000円程度で購入できる見込みだ。(07:00)

〜6月25日付けNIKKEI NETより引用〜

東証のNEXT FUNDS TOPIX-17 ETFシリーズについて詳しくはこちら

TOPIX-17シリーズに連動するアレですね。
最初の野村のときでさえ、「ムダ」、「意味なし」とさんざん言われていたのに、2番目に同じものを出してくる大和はナニモノ?!
小口化だけが特徴!?
少ないパイを奪い合って、共倒れする銘柄も出てくるでしょう!?
参考:業種別ETF NEXT FUNDS TOPIX-17シリーズが上場。 さて初日の出来高は?

続きを読む »

為替レート

ロシアとアフリカの株価指数に連動するETFが7月に、大証に上場するようです

投信情報−投信関連ニュースによると、大証が7月に、ロシアと南アフリカ共和国の株価指数に連動するETFを上場させるようです。

iShares MSCI South Africa Index (EZA)とS&P500指数(^GSPC)との過去2年間の比較チャート



出典:YAHOO! FINANCE チャートはこちら
注:5年の対比も可能です。上記のこちらを開いて、「5y」をクリックしてみてください。EZAが+200%、S&P500が+50%程度で大差が開いています。


大証、ロシアと南アフリカのETFを7月上場へ


大阪証券取引所が7月、ロシアと南アフリカ共和国の株価指数に連動する上場投資信託(ETF)を上場する方針であることが25日、分かった。国内の証券取引所には中国や韓国のETFが上場しているが、両国関連のETFは初めて。

 上場するのは、ロシアのRTS指数と南アフリカの証券取引所の指数。大証は個人投資家に人気の高い新興国のETFを充実させることで、売買を活性化。東証に対抗したい考え。

 これまでETFの対象となる指数は法令で個別に指定されていたが、月内に自由化される見通しとなったため、今回の方針を決めた。(了)

〜06年6月25日付け 投信情報−投信関連ニュース より引用〜


続きを読む »

為替レート

鼎泰豐(台湾・本店)で小籠包を頂きました。

今日は、鼎泰豐(台湾・本店)で小籠包を頂ました。

写真の小籠包(10ケ)が180台湾ドル(約700円)です。




高島屋の鼎泰豐支店の小籠包セット(小籠包(6個)、肉まん、あんまん(各1個)、タピオカ入りココナッツミルク)1,418円と比べるとかなり安い、そしておいしい!!!

その他に、蟹入り小籠包、えびと豚肉入り蒸し餃子、えびチャーハン、鶏肉スープなども頂きました。大満足。

ツアー旅行にも組み込まれたりしているようですが、味は健在です。
日本語を話せる店員さんもたくさんいますし、写真入り日本語メニューも用意されているので安心です。

なお、クレジットカードは使えませんのでご注意を。

鼎泰豐(台湾・本店)でもらってきたメニュー(日本語版)とオーダー表をUpしました。
オーダー表には料金が表示されているので参考になります。
小籠包や蒸し餃子系は蒸篭入り10個の値段です。

続きを読む »

為替レート

台湾で中華三昧!

台湾出張中です。
こちらは、気温32〜33度、湿度も高く、日本の真夏並みの天候です。
暑い〜。

台湾も、省エネが推進されているとのことで、以前のように、真夏でも室内では上着が必須ということはなくなりましたが、それでもかなりガンガンのエアコンが効いています。

今日の夕食は、フカヒレスープ他、中華三昧でした。

この時期は、マンゴー、ライチー、パパイヤといった南国フルーツも旬なので楽しみです。




仕事は出張中もがんがん入るので、会社のメールを処理し終えると、日本時間の深夜1時〜2時(現地時間はマイナス1時間)。
そろそろ、風呂に入って寝ますzzz。

★★★関連記事★★★
なし

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        

Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved

ブログパーツ
為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆