敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

フィデリティがPRUマーケット・パフォーマーシリーズの取扱を開始

フィデリティ・ダイレクトが、8月31日から新たに7ファンドの取扱を開始しました。

PRU国内株式マーケット・パフォーマー

○ベンチマーク:TOPIX
○販売手数料:ノーロード
○信託報酬:年率0.6825%
○信託留保金:0.2%

PRU海外株式マーケット・パフォーマー

○ベンチマーク:MSCI KOKUAI
○販売手数料:ノーロード
○信託報酬:年率0.84%
○信託留保金:0.2%

PRU国内債券マーケット・パフォーマー

○ベンチマーク:NOMURA-BPI
○販売手数料:ノーロード
○信託報酬:年率0.525%
○信託留保金:0.1%

PRU海外債券マーケット・パフォーマー

○ベンチマーク:シティグループ世界国債インデックス(除く日本)
○販売手数料:ノーロード
○信託報酬:年率0.6825%
○信託留保金:0.1%

朝日Nvest グローバル ボンドオープン(愛称:Avest-B)

○アクティブ型 (対象:外国の公社債)
○販売手数料:ノーロード
○信託報酬:年率1.365%
○信託留保金:0.1%

DWS 新資源テクノロジー・ファンド(愛称:グローバル・シフト)

○アクティブ型 (テーマ:「生活基盤」、「食糧」、「クリーン・エネルギー」)
○販売手数料:2.625% (1,000万円未満の場合)
○信託報酬:年率1.764%
○信託留保金:なし

世界のサイフ

○世界10通貨建ての短期債券
○販売手数料:2.100% (100万円未満の場合)
  但し、ステップ・BUY・ステップ 10万円以上ならノーロード
○信託報酬:年率0.6825%
○信託留保金:なし

今回の7ファンドに中でやはり注目すべきは、インデックスファンドのPRUマーケット・パフォーマーシリーズでしょう。

PRUマーケット・パフォーマーシリーズは、従来から投信スーパーセンターや、イーバンクがノーロードで販売されていましたが、フィデリティからも購入できるようになりました。

一般的に買取請求が有利とされますが、イーバンクの場合国内籍投資信託の換金方法は「解約請求」制のみなので、イーバンクはやや不利な条件となります。

続きを読む »

為替レート

本日(8/31)午後6時が締め切り。為替レートを当てて1オンス金貨をGETしよう!

ジョインベスト証券の為替レートを当てて1オンス金貨をGETしよう!の締め切りが、本日(8月31日)18時までです。

ピタリ賞は、カンガルー金貨1オンス(9万円相当)
ニアピン賞でも、JCBギフトカード1万円分
と超豪華です。

直近1ヶ月の米ドル/円為替チャートは以下に通りです。




う〜ん、全然読めません。。。
そこで、
為替王
のブログをヒントにすると、
ドル円重要ポイント:反発と反発した範囲内での下落を繰り返しながらの回復基調継続。ダブルボトムが形成されつつあり、そこから完全な円安期へと移行するには、1ドル=116円台半ばの壁をクリアすることがポイント。
以上、為替王から引用

・ダブルボトムが形成されつつあること
・ドル買いポジションを維持していること
・但し、まだ1ドル=116円台半ばの壁をクリアはしていないので、完全な円安期へとは移行していない模様。

よし、とりあえず円安傾向に賭けよう。
一週間先の2007年9月7日(金)の終値か〜

えいっ、116円96銭 と出ました。

当たりますように

だれでも応募できるので、”運試し”のつもりで、応募してみてはいかがでしょうか?

応募フォームなど詳しくはこちら


★★★関連記事★★★
為替レートを当てて1オンス金貨をGETしよう!

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

金持ち父さんのパワー投資術 お金を加速させて金持ちになる

金持ち父さんのパワー投資術 お金を加速させて金持ちになるを読みました。

本書は、ロバート・キヨサキ氏の著書の中でも、超高リターンを狙った投資術に関するものです。



本書は、普段、よく耳にする、「長期に投資しろ、買って、持ち続け、分散投資」を真っ向から否定しています。

以下、本書からの引用です。

「成功している投資家たちのとっておきの秘訣の1つは「分散」ではなく「統合」だ。

「長期に投資するだけでは、小切手を切って封筒に入れ、切手を貼ってポストにいれるだけでは、投資について大して学べない。」

「アマチュアの投資家は買いはしても、その投資から出る時のことを考えない。だから、よくわからないから「長期的に投資しろ」という言葉にしがみついて安心しようとする。」

「株式市場で大金を失いながらも、市場が回復し、株の値段が盛り返すのをじっと待つのは、時間の無駄。 長期に「投資する」ことではなく、長期に「待つ」だけだ。」

「20−10−5の投資のサイクル
株式市場は20年間好調が続き、そのあと暴落があって、次の10年間は、石油、金、銀、不動産、ガス、大豆、豚肉といった商品の価値が上がる。最後の5は、5年毎に何らかの悲劇が起こること。」

「月並みのセールストークをまともなファイナンシャル教育と取り違えている人が大勢いる。」

また、本書は、株式投資や、投資信託への投資を「紙の資産」と揶揄し、そのような投資を「キャピタルゲインを目的とした投資」であると呼び、投資効率が悪いと批判しています。

続きを読む »

為替レート

日経マネー 個人投資家アンケート 「ポートフォリオ、どう見直しますか?」

日経マネーが 個人投資家アンケート 「緊急アンケート!ポートフォリオ、どう見直しますか?」を実施しています。






米国のサブプライム問題に端を発し、世界の金融市場が何やら変調をきたしています。8月半ば以降、予想外の損失を被った個人投資家の方も多いのではないでしょうか。

そこで、日経マネー編集部では皆様にアンケート調査を行い、11月号(9月21日発売)の誌面にて、その結果を紹介しながら、皆様のお悩みを解決する情報をお届けしたいと思っております。

アンケートにご協力いただいた方全員の中から抽選で、以下のプレゼントを差し上げます。
 1万円分図書カード ・・・ 1名様
 3000円分図書カード ・・・ 3名様
 1000円分図書カード ・・・ 20名様
 
 追加取材OKと答えてくださった方の中で、編集部から取材を申し込ませていただき、誌面にご登場いただいた方には最高1万円分の図書カードを差し上げます。なお、誌面にご登場いただく際は匿名でも可能です。
以上、日経マネーのアンケート募集から引用


今回のアンケートは、サブプライムローン問題による最近の株価暴落で損失を被ったか? どの程度損失を被ったか? ポートフォリオ見直しを行うか? などが質問内容です。

私は、もちろんアンケートに回答済みです。
これまで2度当選していますから、きっと今回は、1万円の図書券が当たるものと固く信じてします。(笑)

このアンケート結果にはちょっと興味があります。皆さんはポートフォリオをいじくっているのでしょうかね???

アンケート内容にご興味のある方、プレゼントに興味のある方は、こちらから
期限:9月3日月曜日午前7時まで


日経マネーメールマガジンの登録はこちら
日経マネーDIGITALはこちら

★★★関連記事★★★
日経マネーからプレゼントが届きました。

日経マネー誌からのプレゼント「内藤忍の資産設計塾 外貨投資編」が届きました


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

ステート・ストリートが、資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)に巨額与信枠

投資信託でお馴染みのステートストリートが、サブプライムローン問題で、苦しんでいるようです。

<米国>ステート・ストリートが下落――ABCPに巨額与信枠との報道


米資産管理銀行大手のステート・ストリートが下落。前日比2.72ドル安の61.16ドルで通常取引を終えた。

28日付の英タイムズ紙(電子版)が、ステートは少なくとも6つ以上の資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)発行体に220億ドルの与信枠を設定していると報じた。

これはステートの全資産の17%に及び、この比率は欧米の金融機関の中で最大という。

最近の信用収縮の影響でABCPによる資金調達が難航する例が相次いでいる。

ステートも、融資による損失が膨らむ可能性があるため、業績不透明感がこの日の売りを誘った

(以下、省略)

〔NQNニューヨーク=千田浩之〕

(8/29 10:33)
以上、NIKKEI NETより引用

ところで、資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)とは、どういったものでしょうか?

米金融市場では、不正会計処理などの事件を背景に2002年頃から、従来の無担保のCP(コマーシャル・ペーパー)に対して資産担保コマーシャル・ペーパー(ABCP)市場が拡大してきたようです。


続きを読む »

為替レート

中国の個人の香港株投資が解禁

レ・アールの街の物語のdontlookbaが、中国株式市場が最高値更新、A株のH株に対するプレミアムは低下
幸せなお金持ち的日記のエッジさんが、中国株 A株とH株の価格差が収斂の方向へ
で取り上げておられていましたが、遂に中国人の香港株への直接投資が解禁されました。

NIKKEI NETによると、中国の個人投資家の香港株への直接投資が解禁され、口座開設の受付を始めたとのことです。


個人の香港株投資解禁、口座開設受付を開始・中国


【上海=張勇祥】中国政府が20日に解禁を発表した個人投資家の香港株への直接投資について、天津市にある中国銀行の支店は口座開設の受付を始めた。同支店の顧客サービス部によると実際の開設日は未定だが、26日から予約の受付を始めており、すでに数千人規模の申し込みがあったとしている。

 売買の開始時期について、香港紙は早ければ29日にも取引が可能になると報じている。個人による海外資産への投資を厳しく制限してきた中国にとって、香港株の売買解禁は大幅な自由化を意味する。

 香港の株式市場ではハンセン指数が27日、過去最高値を更新。香港株への投資解禁が発表される前の17日に比べた終値での上昇率は15%を超えるなど、中国本土からの資金流入に対する期待が強まっている

以上、NIKKEI NET 中国ビジネス特集より引用

続きを読む »

為替レート

楽天証券の米国ETF、中国ETF売買代金ランキング(〜07/08/24)

楽天証券の米国ETF、中国ETF売買代金ランキング(2007年8月20日〜8月24日)が更新されました。

詳しくは、こちら

米国ETF売買代金ランキング(2007年8月20日〜8月24日)


1 EEM iShares MSCI EMERGING MKT
2 EFA iShares MSCI EAFE Index Fund
3 IVV iShares S&P500 Index Fund
4 EWZ iShares MSCI BRAZIL Index
5 FXI iShares FTSE/Xinhua CHINA 25 Index
6 SPY SPDR Trust Series1
7 AGG iShares LEHMAN AGGREGATE BOND
8 DVY iShares DJ SELECT DIVIDEND Index
9 EPP iShares MSCI PACIFIC EX-JAPAN Index
10 EZA iShares MSCI SOUTH AFRICA Index





債権ETF(AGG iShares LEHMAN AGGREGATE BOND)が初登場です。
さすがに、この株安で債権へ資産を移行する人も増えてきたのでしょうかね。
来週以降が楽しみです。

・QQQQ Powershares 100 Trust Series1 とDIA DIAMONDS Trust Series1がランク外になりました。

・EPPが、久しぶりに9位に復活

・GSS(コモデティ)は、引き続き、ランク外です。

続きを読む »

為替レート

東証が来春の現物交換可能な金ETFを上場予定


東証、金で運用の投信上場・来春、現物との交換可能に



東京証券取引所は来春、金で運用するETF(上場投資信託)を上場する。金は株式や債券などと値動きが連動しにくい代替的な投資対象で、活発な売買が見込めると判断。国内で初めて現物の金と交換できる投信を扱う。証券と商品の分野をまたいだ金融商品の上場となり、投資家の選択肢が広がる。証取と商品取引所の間の垣根が崩れることになり、国内の取引所の再編論議が活発になる可能性がある。

 東証が上場するETFはこれまで日経平均株価など株価指数に連動するタイプだけだった。新たに上場する金ETFは金で運用し金相場に連動する投信。売買単位は数万円程度を検討。東京工業品取引所などに上場する金先物取引の単位よりも小口にする。原則として金と交換可能にする。東証はまず、米運用会社大手のステート・ストリートがニューヨーク証券取引所に上場しているETFを扱う方針。国内の金融機関などがこうしたETFを開発すれば上場を認める考えだ。

[8月28日/日本経済新聞 朝刊]

以上、日本経済新聞からの引用


おそらく、ステートストリートの取り扱っている金ETFは1銘柄しかないようなので、下記ではないかと思います。

streetTRACKS Gold Shares (GLD)


streetTRACKS Gold Shares (GLD)の概要:
○Gross Expense Ratio(信託報酬):0.40%
○Inception Date(設定日):2004年11月12日
○Yahoo! FINANCEの情報はこちら
  *Price(価格):$66.11(As of 08/24/2007 終値)





○パフォーマンス (クリックすると見えるはずです)↓



   Gold    streetTRACKS Gold Shares (GLD)

QTD -1.70%   -1.80% 
YTD  4.10%    4.0%
1年   6.03%     5.61%
3年   N/A     N/A
 

ステート・ストリートのETFのホームページはこちら

続きを読む »

為替レート

監視委と証券業界、株の不正取引に関する情報を共有する計画

日本経済新聞によると、株取引の不正取引の監視を強めるために、全国の証券取引所と証券会社が、証券取引等監視委員会などと株取引の情報を共有できるよう、それぞれのコンピューターを専用回線で結ぶ計画だそうです。

監視委と証券業界、株の不正取引に関する情報を共有する計画


全国の証券取引所と証券会社が、証券取引等監視委員会など国の機関と共同で、相場操縦など不正の疑いがある株取引の情報を即座に共有できるよう、それぞれのコンピューターを専用回線で結ぶ計画
だ。9月にも株式の売買記録を記す報告様式を統一する方向で検討する。監視委は来年度の概算要求にシステム稼働後に国としても運営費の一部を負担する案を盛り込むことを検討中だ。

 金融庁監督局長の私的懇談会が2006年6月にこの構想に関する提言をまとめ、証券会社が加盟する日本証券業協会に対し、オンラインシステムの構築を検討するよう要請していた。不正取引の情報をリアルタイムに交換できれば、機動的な監視を強めることができる

[8月27日/日本経済新聞 朝刊]

以上、日本経済新聞からの引用

フェアな取引が株式市場の発展の基本です。
全国の証券取引所、証券会社、証券取引等監視委員会など国の機関が共同で、相場操縦など不正の疑いがある株取引の情報を共有して監視を強めることに大賛成です。

通常は、特に何も気にする必要はないでしょうが、自社株の売買をされる方は、株価に影響を与える内部情報を入手された場合には、公表されるまでは、インサイダー取引とならぬよう(インサイダー取引に該当しない場合でも、あらぬ疑いをかけられないように)、取引を控えるなど対応に留意されたほうが良いと思います。


★★★関連記事★★★
なし

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

サブプライムローン問題の発端とその広がり・規模

フィデリティ・ダイレクトが、顧客向けに、メルマガを配信していますが、8月24日付けメルマガで、【連載】Fidelity Insights の第8回で、「サブプライムローン問題とは?」が取り上げられていました。

図表を用いた解説で解りやすかったので、今回、ご紹介します。

1.サブプライムローン問題の発端とその広がり




サブプライムローンとは、クレジットカードの延滞歴があることや低所得などの理由から信用力の低い個人向けの住宅融資です。審査基準が緩いかわりに、借り手は高い金利を支払う必要があります。住宅価格が下落し当初予定していた低金利ローンへの借り換えができなくなると、返済不能に陥る可能性が高くなります。中でも、サブプライムローンの多くを占めるゆとり返済型の場合には、返済開始から数年後には返済額が急に大きくなるため、その後の返済継続はより難しくなります。


2.サブプライムローンの規模




サブプライムローンが証券化されて転売され、その保有が広範囲にわたることで誰がどの程度損失を被るのかが見えにくいことなどから、市場に動揺が広がっているのが現状です。サブプライムローンの規模は左図の通りですが、例えば損失見込み額は、米国株式市場の時価総額(*)に対して約0.2〜0.5%程度と相対的に低い水準です。

いずれも【連載】Fidelity Insights「サブプライムローン問題とは?」より引用


続きを読む »

為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆