敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

我が世の春

皆さんは、ゴールデンウィークをエンジョイされていることと思います。
私は、あいにく、今年は、米国出張を命じられ、29日(土)にシカゴ入りしました。
30日(日)から終日、各国弁護士との会議やパーティで週末に帰国予定です。
完全にGWが潰れてしまいます(涙)

シカゴは、飛行機で現地気温8度Cをいうアナウンスがあったのですが、正午前に到着した所、初夏の陽気でとても快適です。

シカゴは、日本人観光客はほとんど見かけませんが、アメリカ人観光客で賑やかです。
ショッピングセンターを覗いたら、結構、人が入っていて、サブプライムローンや経済成長率が予想を下回ったというような影を全く感じられない、「我が世の春」という感じでした。



↑↑↑
シカゴ、ミシガンAve,のストリートパフォーマ
(銅像ではなく人間です。たまに動きます)

今日半日だけでフェラーリ3台、ポルシェは5台以上、その他高級車の嵐。

金髪(黒髪も)のカワイイ女の子もたくさん見かけました(ウフフ)。
あの子たちも、30歳台、40歳代になると、多くの子が別人のような体格になってしまうのかと思うと、本当に残念。

シカゴは”シカゴピザ”が有名なので、その中でも人気のLou Malnati'sというお店でピザをいただきました。
夕方6時というのに30分待たされました。

14インチ(直径約42cm)で、厚みが3〜5cmもあろうかという巨大ピザですが、たったの約US$20です。
オーダーしてから焼くので、更にテーブルで30分待たされました。
生地はパリッとしている上、具はジューシーで、日本のピザとは一味も二味も違う、これが本場のピザなのかと感じました。
日本で、この価格でフランチャイズ展開すれば、かなりいけると感じました。

隣の席に学生たちさんがいて、女の子もいましたが、巨大ピザをペロリとたいらげて、クリームたっぷりのデザートまで完食。
あの子たちの10年後の姿が目に浮かびます。
私は、14インチサイズの1/4でダウンです。
最後は大食い選手権に出場している気分でした。


ところで、9.11以降アメリカの入国は厳しくなっており、イミグレーションで両手人差し指の指紋採取と虹彩を撮影されることは皆さんもご存知と思います。

ところがです。
私は9.11以降初めての米国入国にも関わらず、指紋採取も虹彩撮影も免除されました。
パスポートを確認されて、入国目的を質問されて、パソコンをたたき始めたので、いよいよ指紋採取と構えていたら、「行っていい」って言われました。

同僚にも聞きましたが、そんな話は聞いたことがないと。
○9.11以前にシカゴのイミグレーションを通ったことがある
○シカゴに本社のある米国企業の日本支社で働いていたことがある
○米国以外の入出国回数が多い
○日本である資格を有する
○審査官がお疲れの様子だったので単に面倒だった???

いろいろ原因を考えました、これだという理由がわかりません。
もし、そのような経験や免除理由をご存知の方がいらっしゃればコメントいただけると幸いです。
米国政府は、どのような個人情報を保有しているのか興味がある反面、怖いなと感じました。

そのデータベースの情報は誤っていますよ、私は本当は危険人物ですよ〜!!!

では、では、皆さん楽しいGWをお楽しみください!!


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

これからの10年 長期投資のロードマップ

これから10年 長期投資のロードマップを読みました。




タイトルの「長期投資」やサブタイトルは「一生困らないお金を、のん気投資で手に入れる」からも解るように、長期投資を薦める本です。

しかし、他の投機投資推薦本と決定的に相違する点があります。

それは、他の投機投資推薦本は、バイ&ホールドを基本としていますが、本書は、長期投資といえども、市況に応じて、投資対象あるいはアセットアロケーションを変えて、的確に対応しようという点です。

続きを読む »

為替レート

バークレイズ・グローバル・インベスターズが海外ETF12本を日本に投入

ロイターに(2007年 04月 26日)よると、「iシェアーズ」で有名な大手英銀バークレイズの資産運用子会社、バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)は、外国籍の指数連動型上場投資信託(ETF)14本を日本に追加投入する。既に金融庁への届け出を完了しており、証券会社を通じて国内の投資家に提供するという。

また、BGIのライバルで世界第2位のETF運用会社である米金融大手ステート・ストリートも今年1月、ニューヨーク証券取引所に上場している金ETF(streetTRACKS Gold Shares)を年内にも日本の投資家に提供する方向で検討していることのこと。

ロイターの記事全文は、こちら

以下、記事の抜粋

BGIが今回投入するのは、中国、ブラジル、南アフリカなど新興国市場型が6本、先進国市場型が1本、高配当型が3本、債券型が3本、オルタナティブが1本

 「証券会社との話し合いなどを通じ、投資家ニーズが高いと思われる商品を選択した」(BGI広報担当者)が、どの程度の数の証券会社が新規商品を扱うかについては不明という。

 追加投入により、BGIが日本で提供する外国籍のETF「iシェアーズ」シリーズは合計で26本になる

 <中略> 

<日本での普及の遅れ>

 米国市場では株価指数だけでなく、金、原油など幅広い対象のETFが登場しており、手数料の安さや透明性の高さなどから個人投資家に人気が高く、ETFの残高は急拡大している。日本でも個人マネーを株式市場に呼び込むために2001年7月に導入されたが、米国に比べ上場本数は少なく、普及が遅れている。

 業界関係者によると「上場していない投資信託に比べ販売手数料が安いため、証券会社がETFの営業に力を入れない」ことなどが要因。

 外国籍の投信については、金融庁が発行主体の運用会社が日本語資料で届け出を行うよう義務付けており、コスト負担などが参入の障壁になっているとの指摘もある。このため、金融庁は「今年後半にも、株価に連動するタイプの海外ETFについては届け出義務を除外する方向で準備を進めている」(総務企画部関係者)。


コストアップになる日本語資料の作成など免除され、参入障壁がなくなることは大歓迎!!!

「上場していない投資信託に比べ販売手数料が安いため、証券会社がETFの営業に力を入れない」ということは、運用会社は準備完了しているけど、楽天証券など一部販売会社を除き、やる気がないだけが原因ってこと???

これはBig Newsかと思いましたが、「追加投入により、BGIが日本で提供する外国籍のETF「iシェアーズ」シリーズは合計で26本になる」ってどういうこと???

で、調べてみると、、、

続きを読む »

為替レート

楽天証券 アメリカン証券取引所上場ETFの取扱開始

楽天証券が、アメリカン証券取引所上場ETFの取扱いを開始するようです。

楽天証券からのお知らせは、こちら

追加ETF:
DIAMONDS TRUST SERIES 1 (DIA)
SPDR TRUST SERIES 1 (SPY)

詳細情報は、
1.AMEXのホームページをまず開く。
2.左上の「   」/Symbol Lookupに、シンボル(DIAまたはSPY)を入力して「Quote(s)」をクリックする。

3.Detail Listを選択
4.「Overview]「Performance」「Chart」・・・を選択すると更に詳細な情報がわかります。

アメリカン証券取引所の取り扱いETFリストは、こちら

これにより、現在の楽天証券の取り扱い海外ETFは、米国ETF6種類、中国ETF5種の計11種類となりました。

楽天証券の取り扱い海外ETFのリストはこちら

続きを読む »

為替レート

フィデリティの「ステップ・BUY・ステップ」キャッシュバックキャンペーンで上限額の5万円ゲット!!!

フィデリティのお得なキャンペーンで、上限額の5万円のキャッシュバックをGET!!!
今月からは、通常通り10万円の積み立てに戻しました。

2ヶ月間50万円ずつ増額したので、100万円に対して5万円のキャッシュバックです。(ワイワイ)
これで、今年はフィデリティへの信託報酬を実質半額にすることができた計算です。

この5万円は、フィデリティのノーロードファンドの追加購入費用とする予定です。

ちなみに、ジョインベストの口座開設のキャッシュバックは、楽天証券のドルMMFに変身してしまいました。
申し訳ないジョインベストさん

★★★関連記事★★★
フィデリティのお得なキャンペーン
フィデリティが頑張っています
フィデリティ・ダイレクト やるじゃないですか
ジョインベスト証券と楽天証券のお得なキャンペーン

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

REITファンドの最新動向

モーニングスターから、「REITファンドの動向」と題する興味深いレポートが出ています。

その概要は、
1.REITファンドの純資産額が増加傾向にあるが、その要因はグローバルREITの資産増。 
特に2006年後半から加速。(図表〔1〕参照)



モーニングスター「REITファンドの動向」図表〔3〕より引用
国内REIT 米国REIT グルーバルREIT  

2.REITのリスクとリターン特性をプロットしたグラフ(図表〔3〕)を見ると、グローバルREITは国内REITファンドに比べ、リスクを抑えた運用となっている(リターンも国内REITファンドに比べ低い)。
 米国REITは、グローバルREITに比べ、リスクは高いにもかかわらず、リターンも低い。
<注>一般的に資産運用の世界では、「リスク」とは、損をする危険性と意味すのではなく、リターンのばらつき(σ(シグマ、標準偏差とも言う)のことを言いますが、このリスクをその意味です。

3.グローバルREITに絞った、リスク・リターン分析では、2004年以前設定のグローバルREITに比べ、2005年以上設定のグローバルREITに、相対的にリスクを抑えたファンドが登場している。(図表〔4〕)
なかなか、突っ込んだ分析ですね。

4.グローバルREITと一口に言っても、対象地域、投資対象によって様々なので、見極めが必要。

上記1.2.3から導きだされる結論は、グローバルREITが、リスク・リターン特性上では、国内REITや米国REITより相対的に優れているファンドが多く、更に、そのグローバルREITの中でも2005年以上設定のものに、リスクを抑えたファンドがあるようです。

で、具体的にはどのファンドなの???
残念ながら、このレポートには紹介されていません。

具体的ファンド名まで紹介してくれると最高なのですが。。。

図表〔3〕や〔4〕の分布状態から、リターンが20%以上、標準偏差が15%以下が、大体の目安になりそうです。

そこで、年1回、2回決算型のグローバルREITのリターンと標準偏差をみてみました。

続きを読む »

為替レート

日本の長期国債 AAに格上げ

スタンダード&プアーズは、日本の長期国債を従来の「AAマイナス」から「AA」に1ランクアップした。

日本の長期格付けを「AA」に格上げ、アウトルックは「安定的」

スタンダード&プアーズは本日、日本の長期ソブリン格付けと長期優先債券格付けを上記の通り「ダブルA」へ1ノッチ(段階)引き上げた。長期ソブリン格付けに対するアウトルックは「安定的」である。格上げは、財政再建、金融政策の正常化、構造改革に進展が見られることに基づく。短期格付けは「A-1+」に据え置いた。


STANDARD&POOR'Sより抜粋

04年2月に、「AAマイナス」に格下げされてチリやボツワナより低いを騒がれた以来5年ぶりの「AA」に復帰。

注:「AA」=当該債務を履行する債務者の能力は非常に高く、最上位の格付け(「AAA」)との差は小さい。

では、欧米、BRICs、VISTAなど主な国の格付けをみてみると、

  自国通貨建て格付け
AAA  米国、英国、豪州、仏国、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、マン島
AAA-
AA+
AA   日本、チリ
AA-  台湾
A+  イタリア、韓国、南アフリカ
A   中国、
A-    ロシア
BBB+
BBB
BBB-  インド
BB+  ブラジル、ベトナム、インドネシア
BB    トルコ
BB-
B+   アルゼンチン

欧米各国は、イタリヤを除き、AAAです。
AAへの格付けUpはGood Newsですが、こうやって各国の格付けと比べると、う〜ん、ちょっと微妙なポジションですね。

★★★関連記事★★★
金融・為替に強くなる「日経」の読み方

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

フィデリティが頑張っています



キャンペーンの詳細はこちら

最近、フィデリティが頑張っています。

07年4月18日から、フィデリティ・ダイレクトで取り扱うファンド(FWFインド・フォーカス・ファンドを除く)が、ファンド積立「ステップ・BUY・ステップ」で購入可能となり、新規に26ファンドが対象に加わりました。

また、同日から、セレクトファンド4本の取扱も開始されました。
ラッセル 日本株式マルチ・マネージャー・ファンド(愛称:匠の輪)
ラッセル 外国株式マルチ・マネージャー・ファンド(愛称:ワールド・エキスパート)
PCA アジア・オセアニア好配当株式オープン(毎月分配型)
中央三井高金利ソブリンオープン

続きを読む »

為替レート

ダイヤモンド ZAi(ザイ) 6月号には海外ETF情報が豊富に掲載されています

梅屋敷のランダム・ウォーカーの水瀬ケンイチさんが、ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2007年06月号に梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーが掲載されました で紹介されているので、みなさんも既にご存知のことと思いますが、

ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2007年06月号について、
○たぬきの奮闘記のダイヤモンドザイ
○NightWalker's Investment BlogのZAi 2007年6月号に注目!
等でも取り上げられており、いずれも好意的な内容のようです。

また、前回のブログネット証券で今後取り扱ってほしい、取り扱いを増やしてほしい商品で日経マネー6月号に関連して海外ETFについて取り上げたところ、新幹線さん、エッジさん、たぬきさんをはじめ、水瀬ケンイチさんからもダイヤモンド ZAi(ザイ)6月号について、ご紹介いただきました。

みなさま、ありがとうございました。



今回のダイヤモンド ザイ(ZAI)6月号は、一言でいうと、世界分散投資、海外ETF、インデックス投資に多少でも興味ある方、それに、水瀬ケンイチさんの資産残高の推移(とても順調なようです!)やポートフォリオに興味のある方(笑)は、絶対に買いです。 
ついでの、ゆうこりんのファンの方も。。。

オススメ その1.

「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」の水瀬ケンイチさん
「海外投資を楽しみ会」主宰の橘 玲さん
「なぜ投資のプロはサルに負けるのか?」の著者 藤沢 数稀さん
の体験に基づいた記事は、必読です。


オススメ その2
海外ETFについては、3つのルートについて必見です。

続きを読む »

為替レート

ネット証券で今後取り扱ってほしい、取り扱いを増やしてほしい商品

本日は、日経マネーのアンケートを利用してネット証券5社に声を届けようのアンケート結果が掲載された日経マネーの発売日なので、早速、書店で購入しました。
以前は、毎月定期購入していたのですが、内容がマンネリ化してきたので、定期購読を止めてから久しぶりの日経マネーの購入となります。






日経マネー6月号の目次はこちら

今月号のメインタイトルは、「サラリーマンでもお金持ち」、サブタイトルは「8841人の個人投資家調査で分かったもうける法則」。

アンケート結果は、16ページから45ページにわたって掲載されています。

一番気になる、「ネット証券で今後取り扱ってほしい、取り扱いを増やしてほしい商品はありますか? 」の結果は、、、

続きを読む »

為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2007-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆