敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

インデックスに負けた○○○ファンドの比率

バンガードが、販促用に面白いデータを集計して公表していましたので、ご紹介させていただきます。

データの出典はバンガード社の投資信託の簡単で有効な選び方(2007年1月13日)
後半にインデックス投資家にとって面白データが満載です。

S&P500インデックスに負けた大型株式ファンドの比率
クリックすると拡大します


上記グラフは「投資信託の簡単で有効な選び方」 の第35頁より引用

○過去20年間で、インデックスが負けた年は、たったの4回。
○5年、10年、20年と期間が長くなればなるほど、インデックスが勝つ比率が増加
○20年間では、82%インデックスの勝ち

 こうやってデータで見ると、米国大型株式は、効率化が進んだマーケットということが解りますね。

上位10%程度は、インデックスを上回っているから、過去好成績のアクティブファンドに期待したいという反論がありそうなので、これまでTOP20の成績を残したアクティブファンドが、その後もインデックスに勝ち続けられたかについても、良いデータがありました。

1985年〜1995年の10年間の上位20ファンドのその後1995年〜2005年の10年間の成績
クリックすると拡大します

上記グラフは「投資信託の簡単で有効な選び方」 の第20頁より引用

 何と、最高で31位。1,000位以下が約半数の9ファンドという結果です。

10年間もの期間で好成績を残せても、その後の成績は芳しくないファンドが殆どということです。

5年程度の成績を見て、好成績だからと言って、アクティブファンドに飛びつくようではダメってことですね。

楽天証券から、S&P500をベンチマークするiSHARES S&P500 INDEX FUND(IVV)が販売されているので、米国大型株式に関しては、現時点ではこれで決まりでしょう。

では、日本、エマージング、債券市場ではどうでしょうか?

続きを読む »

為替レート

もっと株に強くなる『日経』の読み方 実践編

「もっと株に強くなる『日経』の読み方 実践編」を読みました。



株に強くなる『日経』の読み方と比較して、より個別株投資指向、より実践的な本と思います。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのかを紹介して、「市場で個別銘柄の売買で利益を上げ続けるのはしょせん無理なのだから、インデックスファンドを買って長くもっていればいい」という考え方も軽く紹介していますが、最後には、「インデックスというのも1つの投資スタイルですけれど、銘柄選択への苦労が少ない分、買うタイミングを間違えれば、運用成績は上がらない」という意味不明の反論をして、結局個別銘柄を勧めています。

また、ETFに対しては、更に「しょせん銘柄選別などにかける他の人の努力の成果にただ乗りしているだけなのだと思うのです。企業を育て、市場を育てるために役立っているようには思えません」と、極めて批判的です。

続きを読む »

為替レート

MSCIが株価指数の改訂を計画

ロイターによると、モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)が、株価指数を07年11月末と08年5月に改訂するとのこと。

MSCIが株価指数の改訂を計画、さまざまな投資戦略を反映へ

[ニューヨーク 28日 ロイター] モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル(MSCI)バーラは、株価指数を改訂する、と発表した。さまざまな投資スタイルを反映し、投資家のニーズに応える。

 改訂は2段階で行い、07年11月末と08年5月に完了する予定

 これ以外にも、割安感・成長性を重視する戦略や、産業に特有の投資戦略など、さまざまな戦略に沿った新指数を作成・開始する、という。

 改訂後、MSCIスタンダード指数は、MSCIラージキャップ指数とミッドキャップ指数で構成される。現在のMSCIスモールキャップ指数は、グローバル・インベスタブル・マーケット指数の手法を採用する格好で衣替えし、新たなMSCIスタンダード指数とは重複しない。

 グローバル・インベスタブル・マーケットの手法とは、世界各地のさまざま株式を組み入れるなどで多様性を高めて、MSCI指数に沿ったポートフォリオ組み替えを一段と行いやすくすることを目指したもの。

 また新興国市場をカバーする新たなスモールキャップ指数を開始する。

 各指数に組み入れる銘柄のリストは、5月3日に公開される見通し。


MSCIの指数は、様々なファンドのベンチマークとして利用されているので、指数変更に伴い、データの一貫性が損なわれたり、日経平均の銘柄組み換え時に個人投資家が損をしたようなことが発生しなければよいのですが、そのあたりは大丈夫なのでしょうか?

今後の発表内容に注目したいと思います。


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ


為替レート

楽天証券に対しても海外ETFにに関するリクエストしたところ、、、

楽天証券、4月後半にAMEX市場のセクター別ETF取り扱いを開始に関連して、個人的にはセクター別ETFの取扱だけでなく、米国小型株に連動するETFなどの取扱や、販売手数料の見直しの検討をお願いしてく、楽天証券に下記のようなリクエストしました。

楽天からも、翌営業日に回答をいただきました。

こちらの対応も、◎です。

ーーーー以下、私からのリクエストの概要ーーーーー

前略、3月23日付け日刊工業新聞を拝見いたしました。
(省略)
海外ETFの商品が充実し選択枝が増えることは、個人投資家として非常にうれしい限りです。

1.セクターインデックスETFに合わせて、下記のようなETFの取り扱いを今後是非共ご検討していただきたい。

○欧州株指数に連動するETF
○欧州小型株指数に連動するETF
○米国小型株指数に連動するETF
○グローバル・リート指数に連動するETF(年1回決算型)
○日本小型株指数に連動する ETF
○海外債券に連動する ETF

2.貴社のETF購入の際の売買手数料が、米国ETFの場合、「1,000株まで1回の取引につき31.5USドル」の一律料金となっておりますが、最小単位から少しずつ購入できるような従量制料金体系を実現していただきたい。

ーーー 私からのリクエストの概要 ここまで ーーーー

で、その回答は、

続きを読む »

為替レート

恐怖指数で、今回の世界同時株安を予知できなかったのか?

恐怖指数上昇 〜恐怖指数とは〜の続きです。

今回は、恐怖指数(VIX:CBOE MARKET VOLATILITY INDEX)の動きを分析してみたいと思います。



  ↑↑↑
恐怖指数 Max(1993年データ開始時〜現在)@Yahoo FINANCE

恐怖指数とは、単に株価が下がるとが上昇するというだけの指数なのでしょうか?

今回の世界同時株安のときの恐怖指数はどうだったのでしょうか?

続きを読む »

為替レート

マネックスから、海外ETFに関する前向きな回答がありました

マネックスにガンガン要求しようキャンペーン(?)の報告です。

先週は、要求内容の検討に時間をかけてしまい、結局、週末にマネックスに要求しました。

rennyさんが全くのゼロ回答・・・でも無い??そして、淡い期待で既に、マネックスからの回答をUpされていましたので、それを踏まえた上で、少し突っ込んだ要望をだしました。

早速、マネックスから回答が届きました。
実質、翌営業日の回答で、その迅速な対応は高く評価したいと思います。

まずは、私からの問い合わせと要望の要旨。
(コンパクトにするため、表現・順序等を変更しています)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.楽天証券が4月後半に新たにセクターインデックスにそれぞれ連動する9本のETFの取扱を検討しており、18本の海外ETFを取り扱うことになる旨報道されています。
貴社も中国・インドETFの取扱を開始されておりますが、未だ欧米等のETFの取扱が開始されていません。
貴社の今後と海外ETFの取り扱い予定をお聞かせていただきたい。

2.今後新たな海外ETF取り扱いの予定がないようでしたら、是非、積極的に検討していただきたい。
例えば
 1)欧州
  ・欧州株指数に連動するETF
  ・欧州小型株指数に連動するETF
 2)米国
  ・米国小型株指数に連動するETF
 3)グローバルREIT
  ・グローバル・リート指数に連動するETF(年1回決算型)
 4)日本
  ・日本小型株指数に連動する ETF
 5)債券
  ・海外債券に連動する ETF

3.最小単位から少しずつ購入できる割安な料金体系を実現していただきたい。

ーーー<以上、問い合わせ&要望の概要>ーーー

それに対するマネックス証券からの回答は、

続きを読む »

為替レート

恐怖指数上昇 〜恐怖指数とは〜

07年3月25日の朝日新聞 経済面に「浮上するマネーリスク・・・転機の世界経済?」が掲載されていました。



  ↑↑↑
恐怖指数 過去5年間 @Yahoo FINANCE

以下、「浮上するマネーリスク・・・転機の世界経済?」からの抜粋

恐怖指数上昇

世界の経済を牽引する米国も、マネー奔流の行方に神経をとがらす。株価が乱高下するリスクを示す「恐怖指数」が跳ね上がっているのだ

 恐怖指数とは、先物商品で知られるシカゴ・オプション取引所が計算し、発表している指数。

将来の相場が大きく変動するとの見通しが強まると、上昇する。最近の1年間は、好調な世界経済や相場を背景に、約10年ぶりの低水準となる10前後で推移してきたが、世界同時株安の直後には2倍近くに跳ね上がった

 「投資家はあらゆるリスクを気にしはじめた。」米ウォール街のディーラーたちは、次の暴落への警戒心が市場に潜んでいることを感じ取っている

 ブッシュ政権に近いマサーチュセッツ工科大のクリスティン・ファーブス準教授は、世界同時株安をきっかけとする空気の変化について「リスクに鈍感すぎたので、その反動だ。株安は目覚まし時計になった」と話す。

 「目覚まし時計」がいつ、どこで再び鳴り始めるかは、だれにも予測はでいない。 ただ、一度鳴り始めたら、その音はマネーの流れに乗って、世界の隅々まで瞬時に伝わっていく

 世界のマネーの流れが変わり始めた。カネあまりで鈍っていた投資家たちのリスクへの感度が戻り始め、ちょっとしたきっかけでマネーの行き先が揺れ動く。この変化は、市場や経済にどんな影響を与えるのか。
世界の現場からリポートする。
 

続きを読む »

為替レート

楽天証券、4月後半にAMEX市場のセクター別ETF取り扱いを開始

ホンネの資産運用セミナーで楽天証券がアメリカン証券取引所の業種別株式指数連動ETF9本を追加
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーで楽天証券、4月にもAMEXの海外ETF(セクターインデックス)取り扱いを開始
で紹介さているように、

日刊工業新聞3月23日付けで、楽天証券が4月後半に新たにセクターインデックス(業種別の株価指数)にそれぞれ連動する9本のETFの取扱を検討しているとのこと。

楽天証券、来月にもAMEX市場のETF取り扱いを開始

以下、日刊工業新聞3月23日付けの引用

楽天証券(東京都港区、楠雄治社長、03・6406・2700)が、日本のインターネット証券で初めて、アメリカン証券取引所(AMEX)で取引されている上場投資信託(ETF)の取り扱いを、早ければ4月後半に開始する方向で検討していることが分かった。各種セクターインデックス(業種別の株価指数)にそれぞれ連動する9本のETFの取り扱いを検討している。これらを加えると、国内のインターネット証券では最多となる18本の海外ETFを取り扱うことになる。

 2月末に起きた連鎖的な株安以降、世界の主要株式市場の相場が乱高下したことを契機に、各市場の株価指数に連動させたインデックス投資への関心が高まっている。楽天証券ではETF取引を拡充することで、海外のインデックスに連動した投資を志向する投資家のニーズに対応する。

引用終了

クリックすると拡大します

続きを読む »

為替レート

世界主要都市の不動産投資利回りと長期金利のスプレッド

入門の金融 REITのしくみでREIT株価に影響を与える要因として、「10年物長期米国債の利回り水準とREITの配当利回りとのスプレッド(金利差)をよくウォッチすること。」がありましたが、3月23日付けasahi.comで、世界主要都市におけるスプレッドの最新データが掲載されていました。

海外マネーが牽引 「日本の不動産割安」




    ↑↑↑
上記2007年03月23日付けasahi.comより

地価上昇を牽引(けんいん)する、不動産の主要な買い手の一つが海外勢だ。日本の不動産は「他の主要先進国と比べ割安」とみられており、海外ファンドが日本の不動産に投資しようという意欲は依然として強い。一方、国内の不動産会社やファンドも、より割安な投資物件を求めて地方への投資を増やしており、投資マネーの奔流は次第に広がりを見せている。

続きを読む »

為替レート

ネットで買える投資信託一覧

MORNINGSTARが、ネットで買える投資信託一覧という特別企画を始めました。

クリックすると拡大します。



イーバンク銀行、SBIイー・トレード証券、オリックス証券、ソニー銀行、フィデリティ証券、丸八証券、三菱UFJ証券、楽天証券のファンドラインナップから、ランキングされたものです。


検索できる項目
ファンド オブ ザ イヤー2006 受賞ファンド

シャープレシオ(3年)が高いファンド

信託報酬率が低いファンド

手数料無料ファンド例

カブドットコム、マネックス、松井証券といった、ネット大手五社の内3社が含まれていないのは残念です。

最近元気のあるところと、そうでないところという訳ではないのでしょうが。。。

★★★関連記事★★★
ファンド・オブ・ザ・イヤー 2006 by モーニングスター
アクティブ バリュー オープン 『愛称 : アクシア』 の検討 その1
アクティブ バリュー オープン 『愛称 : アクシア』 の検討 その2
リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2007 発表

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆