敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

世界同時株安 2007年2月27日〜28日

インドムンバイ SENSEX指数が急降下中なんてのんきなブログを書いていたら、翌朝、いつものようにモーニングサテライトを見たら、「中国上海株発の世界同時株安」、「NYダウ急落 一時500ドル安」、「円高ドル安(117円台)」のニュースが目に入ってきました。

一晩明けたら、世界が一変という感じでした。

果たして、一時的な調整局面なのでしょうか、ベアマーケット幕開けとなるのでしょうか?

フィデリティ・ダイレクトから下記レポートが出ていました。
【グローバル・スペシャル・レポート】世界株式市場の調整について
【チャイナ・スペシャル・レポート】中国株式市場の調整について

上海の本日(2月28日)の株価は、前日の下げの3分の1超を取り戻したようですが、28日の米国市場に注目したいと思います。一応、押し目買いの準備は整っていますが。。。

               2月28日 上海市場


<出典:YAHOO FINANCE>

続きを読む »

為替レート

インドムンバイ SENSEX指数が急降下中

またまた、BRICsの話題です。
出版社からBRICs投資家と勘違いされて当然かもしれません。

私は、インドETFの購入の機会を見計らうため、SENSEX ETF(2836)をウォッチしていますが、旧正月前の2月16日の終値HK$15.02から、本日(2月27日)の終値HK$13.36.00まで、約10日間で約11%も下落しています。

さらに、インドムンバイ SENSEX指数は、23日(金)に比べ、2月26日(月)終値で約2.77%一気に下落しました。

チャートでみると、こんな感じです。
          ムンバイSENSEX指数 2007年2月26日


出典:YAHOO FINANCE 海外主要指数チャート

どうしたのかな〜、先日のテロの影響にしては、ちょっと変だなと思っていたところ

続きを読む »

為替レート

BRICsの語源となったGSのレポート その2

前回のBRICsの語源となったGSのレポート その1の続きです。

Dreaming with BRICs: The Path to 2050による、今後50年間のBRICs経済の将来予測は下記の1枚に表に最もよく表わされていると思います。

クリックすると拡大します
    ↓↓↓


出典:Goldman Sachs, Dreaming with BRICs: The Path to 2050

縦軸の中国、インド、ロシア、ブラジル、それにBRICs4カ国と、G6各国(米、日、独、英、仏、伊)の経済力予測を比較したものです。

この予測方法は米ドル換算ベースのGDPだけでなく所定の成長プロセスを仮定して、種々の予測に基づいたもののようです。

レポートの結論
○中国
 ・2007年(今年だよ)までにドイツに追いつく。
 ・2015年までに日本に追いつき、2016年までに日本経済より大きくなり、米国を除く全ての国を追い越す。
 ・2039年までに米国に追いつき、2041年までに米国経済より大きくなる。

○インド
 ・2032年までに日本経済より大きくなり、米国・中国以外の国の経済より大きくなる。

○ロシア・ブラジル
 ・英国・イタリア・フランス・ドイツに追いつく。

○BRICs全体
 ・2039年までにG6全体の経済より大きくなる。

日本が中国の負ける日まで、

あと9年しかない!!!
 

続きを読む »

為替レート

BRICsの語源となったGSのレポート その1

BRICsという言葉が、ブラジル、ロシア、インド、中国を指すことは、今や誰でも知っており、それがゴールドマンサックスのレポートで最初に使用された言葉であることも、有名な話です。

しかし、肝心のそのレポートの内容を知っているかというと、英語のレポートということもあり、知っている人は少ないのではないかと思います。

そのレポートは、Dreaming with BRICs: The Path to 2050というものです。

上記Dreaming with BRICs: The Path to 2050をクリックして、右上のDownload欄の >> Global Economics Paper No. 99: Dreaming with BRICs: The Path to 2050 October, 2003 [PDF, 580KB] からレポートを入手することが可能です。

24ページのレポートで、表などを除くと20ページ弱なので、英文ですがその気になれば、読解も不可能な量ではないかもしれません。

しかし、その気にならない私は、レポートに内容を詳しく説明した書籍を探していたところ、やっと発見しました。

その本の名は「BRICs経済がみるみるわかる本」です。



続きを読む »

為替レート

日経マネーのアンケートを利用してネット証券5社に声を届けよう

日経マネーでは、「日経マネー個人投資家アンケート」と題して、個人投資家に対して資産運用に関するアンケートを実施しています。

そのアンケートの中に

Q20.ネット証券で今後取り扱ってほしい、取り扱いを増やしてほしい商品はありますか?

という問いがありました。

私は、迷わず、「販売手数料無料の投資信託」と「外国株ETF」を選択しました。
「その他」を選択して、自由に希望商品を記入することも可能です。

このアンケート結果は、日経マネー6月号(4月21日発売)の誌面で紹介されるだけでなく、アンケート告知に協力したネット証券5社(SBIイー・トレード証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券)にも統計処理したデータが渡されるとのことです

誌面でその結果を見るのも楽しみですが、それ以上に、多くの個人投資家から、「販売手数料無料の投資信託」と「外国株ETF」を取り扱いしてほしいという要望が、ネット証券5社に届けられ、今後の取り扱い商品として検討してくれればなと思いました。
(あわせて、プレゼントにもちょっと期待して)

みなさんも、日経マネーのアンケートを利用してネット証券5社に声を届けてはいかがでしょうか?

アンケート回答はこちらから。

アンケート期間:本日(2月26日)から3月4日

アンケートに協力すると、抽選で下記商品がプレゼントされるようです。
5万円商品券:1名
1万円商品券:5名
5千円商品券:10名
日経会社情報2007年春号:20名

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

たまに刺激を楽しみつつ、Max年間2万円節税する方法

確定申告シーズンなので、それにちなんだ話題を1つ。

買取請求と解約請求のコメント欄でガウスさんが「まぁ,投資信託ですから,そんな頻繁に売買することはないでしょうけど」とおっしゃっておられるように、投資信託を使って、バイアンドホールドで長期運用する投資家にとっては、買うことはそこそこあるにしても、売ることはそれほどないと思います。

一方、もし、あなたが給与所得者で年間の給与収入が2,000万円以下で一定の条件を満たした場合の方なら(ガウスさんの給与収入が2,000万円以下という意味ではありませんよ、決して)、

特定口座(源泉徴収なし)(一般口座でも可ですが、特定口座(源泉徴収あり)は不可)を選択しておき
<注1>特定口座(源泉徴収あり)から特定口座(源泉徴収なし)への変更は、毎年1月から12月に期間中に、当該口座で最初の売却がなされる前に変更する必要があります。
○売却時に「買取請求」を選択し、
<注2>さわかみ投信は買取請求できません。(セゾン投信も、買取請求できない可能性が高い)
譲渡益が年間20万円以下の範囲なら、

確定申告不要

参考:マネックス お金のゼミナール 2007年2月11日の3頁目をご参照ください。

というメリットを最大限活用しないのはシャクだ、とお考えの方や、

投資信託で長期運用していると、時々、退屈してしまうので、たまには刺激がほしいとお考えの方

への提案です。


続きを読む »

為替レート

日米投信投資家のプロフィール比較

今日(07年2月24日)の朝日新聞の朝刊に掲載されていたモーニングターによる日米投信投資家のプロフィール比較の基資料です。

日米投信投資家の平均像がわかり、とっても面白い資料ですよ。

以下、その資料の概要ですが、是非、一度、上記リンク先の資料をご覧になられることをお奨めします。

1.投信普及率(世帯比)

日本:11.2%
米国:48.1%

米国は半分の世帯が投信保有しているわけね。
日本は、その米国の4分の1というレベルか。
確かに、私の友人で投信を保有しているという話を聞いたことがありません。 

2.投信保有者の年齢別構成




日本:高年齢ほど投信保有者の割合が増加。65歳以上が最大
米国:45歳〜54歳がピーク

米国は確定拠出年金加入者が中心らしい。
一方、日本は年金の運用先ですね。 
どうりで分配型が中心になるわけだ。

続きを読む »

為替レート

米モーニングスターがS&Pの投資信託データ事業を買収へ

ロイターの「米モーニングスター、S&Pの投資信託データ事業を買収へ」からの引用です。

 
[ボストン 22日 ロイター] 米金融情報・投信格付け会社のモーニングスター(MORN.O: 株価, 企業情報 , レポート)は22日、格付け大手スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)から投資信託データ事業を5500万ドルで買収することを明らかにした。買収により、欧州・アジアで事業を拡大する。

 発表を受け22日の米株式市場ではモーニングスター株は一時7.6%上昇、最高値を更新した。この3営業日で10%以上上昇している。

 モーニングスターは、今回の買収によって、米以外の事業が収入に占める割合が、現在のおよそ14%から上昇するとの見方を示している。

 モーニングスターが買収するS&Pのファンドデータ部門は、投資信託や上場投資信託、ヘッジファンド、オフショアファンドなど、13万5000以上の投資運用商品に関するデータおよび商品を扱っている。


このモーニングスターによる、S&Pの投資信託データ事業の買収が、我々ユーザにどのような影響を及ぶのか未知数ですが、1箇所で豊富な情報が取得できるというメリットが出てくる可能性ある反面、異なった観点からの格付けが統一され有力な格付けツールの1つを失ったり、競争がなくなるデメリットが出てくる可能性も考えられます。

買収によりユーザにとっても良くなることを期待します。

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

確定申告:外国税控除を申告しました

確定申告:通信費を必要経費として申請して受理されました。」に続きで、今回は外国税控除申請についてです。

なお、「外国税控除を確定申告されるのであれば、別の取引の譲渡益もあわせて申告しないと単なる脱税」とのご指摘を頂きましたが、もちろん、全ての株式等に係る譲渡所得等の申告を行いました。誤解を招く表現で申し訳ございませんでした。(07年2月25日)

既に、外国税控除申請されている方には、なんにも目新しい内容ではありません。

正直言って、少額の控除申請の場合は特に、面倒な手続きだな感じることうけあいです。
税務署は、できることなら外国税控除は申請してほしくないという感じでしょう。

2.外国税控除を申請
私は、
バンガード・スモ―ルキヤツプインデクス
バンガード・ト―タルストツクマ―ケツトインデツクス
を保有している関係で、それぞれ分配金に外国源泉税が10%かかっています。
国内税と二重取りされているわけですが、分配金の10%であり、極めて少額なので、昨年までは外国税控除を申請していませんでした。
しかし、海外ETFを始めた関係で、今後、金額が膨らむ可能性があることから今年はトライしました。

「外国税控除に関する明細書」は何と手書き・手計算です。

他の確定申告の申請書が、PC入力・自動計算できるのとは格段の不便さです。
「書き方」も書き方例がないため、非常にわかり辛かったです。


「外国税控除に関する明細書」には、所得税額や所得総額などを記入する必要があるので、順序をしては最後に作成するのがBetterでしょう。

続きを読む »

為替レート

買取請求と解約請求

セゾン資産形成の達人ファンドは、おまかせ定食ファンドだのコメントして、ガウスさんから下記ご質問をいただきました。

ちょっと追伸のところが気になりました。確かに買取請求の方が選択肢の幅は広いですが、少なくとも買取・解約のどちらでも譲渡損の通算はできたと思います。譲渡益の通算と3年の繰越しは買取請求でしか駄目ですが。
あと、確定申告が必ず必要になるという事は、セゾン投信には特定口座(源泉徴収なし)か一般口座しかないという事なのでしょうか!?まさか、そんな事があるわけが…。


まず、セゾン投信の口座開設を私自身行っておりませんので、さわかみ投信について、お答えさせていただきます。

1.さわかみ投信には、特定口座はありません。
従って、特定口座(源泉徴収あり)、特定口座(源泉徴収なし)の選択もできません。

2.さわかみファンドを、売りたいときは、解約しか選択できず、買取請求はできません。

3.譲渡所得に対して10%(H19まで)、強制的に源泉徴収されます。

4.さわかみファンドで解約益が生じた場合であっても、他の損失と損益通算できません。
この場合、確定申告不要というより、確定申告できません。

5.さわかみファンドで解約損が生じた場合は、確定申告すれば他の口座との損益通損はできます。

実は、昨年末、損益通損するために、さわかみファンドを利益確定させよとして、さわかみ投信に電話したところ、その回答が上記の通りでした、私自身「まさか」と感じしつこく確認したので間違いはないと思います。
結局、年末に損益通損は別のファンドを使って行いました。
<P.S>その後、結局、先週、さわかみファンドは全額解約しました。これ以上、解約益が出る前に、他のファンドにスイッチしておきたかったからです。


続きを読む »

為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆