敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

さわかみ投信がようやく特定口座を導入へ

さわかみファンドが、平成20年度税制改正によって、このままでは2009年1月1日以降にさわかみファンドの換金した場合、申告分離課税となり原則として確定申告が必要となることから、その不便を回避するため「特定口座」を導入することとしたようです。




さわかみ投信は、特定口座対応のために、日興シティ信託銀行に、口座管理機関業務を事業譲渡するようです。

本件の詳細は、10月中旬に案内されるとのことです。

私が、さわかみファンドをやめた理由の1つは、この換金時の税制面でも不備にありました。
これで、換金時に「解約請求」だけでなく、「買取請求」を選択することができ、他の投資信託等との損益通算が制限なくできるようになるのではなかと思います。
従来から、さわかみファンドの投資家から要望されていた際には放置していましたが、さすがに税制改正で09年1月以降、確定申告が原則必要となれば、年内の換金が続出することを危惧して、早々にお知らせを送付しているのでしょう。
トリガーは何であれ、さわかみファンのみなさんには朗報ですね。

★★★関連記事★★★
買取請求と解約請求


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        

Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved

ブログパーツ
為替レート

マネックスが、貸株サービスキャンペーンを実施中

マネックスが、貸株サービスに関するキャンペーンを実施しています。

  


対象者:10月末時点で貸株サービスを契約している方
    自動エントリーのため、別途申込は不要

プレゼント商品:日経ビジネス6ヶ月分(25週分)プレゼント

当選発表:08年11月中旬

キャンペーンについて詳しくはこちら


カブコムに続き、SBIも貸株サービスを開始したので、その対抗でしょう。

ただ、先日3社の貸株サービス対象を比較したところ、ETFに関しては、内国ETFのみを対象とするマネックスに対し、内国ETFと外国ETF(注:海外ETFではありません)を共に原則としてサービス対象とするカブコムの方が、一歩リードといった感じです。しかも、現状、新興3市場を除き、カブコムの方が高金利です。

★★★関連記事★★★
なんと、SBIの貸株サービスは、ETFはサービス対象外!!
 
マネックスの場合、東証と大証に上場している全てのETFは貸株サービスの対象となるのか?

カブコムの場合、東証と大証に上場している全てのETFが貸株サービスの対象となるのか?

マネックスの貸株サービス非対象の外国ETFとは?



人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        

Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved

ブログパーツ
為替レート

シロウト投資家の10%がプロを上回る運用成績!

日興アセットマネジメントが実施しているシミュレーション上の日本株運用コンペ「投信王」の4月〜6月の成績が発表されました。




春の陣の主な成績

順位 単純騰落率
1位: 39.78% はくしょん大魔王さん 
2位: 35.73% LOOFAHさん
3位: 31.42% 田中有馬菜々さん
  ・
  ・
  ・
182位 10.21% 日興AM 「キャピタルオープン」
  ・
  ・
  ・
278位 TOPIX 8.83%
  ・
  ・
  ・
最下位(1841位):−19.19%

春の陣 運用成績は、こちら

上位3人のパフォーマンスは、単純騰落率で39.78%〜31.42%。
年間騰落率に換算すると、なんと159.55%〜126.04%!!

この間のTOPIXのパフォーマンスは単純騰落率で8.83%、日興AMのアクティブファンド「キャピタルオープン」の単純騰落率の10.21%なので、その成績をはるかに凌ぐ成績です。

続きを読む »

為替レート

マネックスの貸株サービス非対象の外国ETFとは?

マネックスの場合、東証と大証に上場している全てのETFは貸株サービスの対象となるのか?のエントリーで、通りすがりさんから、内国ETFと外国ETFの分け方についてコメントをいただき、改めてマネックスに確認しました。



質問

先日のご回答に関連して、内国ETFと外国ETFの定義は何でしょうか?

1)外国株市場で取引されるものを「外国ETF」というのでしょうか?
この場合、上海株式指数・上証50(1309)もKODEX200(1313)も内国ETFに分類され、貸株サービスの対象となります。

2)外国で組成・上場されたETFが日本市場へ重複上場された場合を「外国ETF」といい、日本で組成・上場された場合を「内国ETF」というのでしょうか?
この場合は、上海株式指数・上証50(1309)は、内国ETFに分類され、貸株サービスの対象となりますが、KODEX200(1313)は外国ETFに分類され、貸株サービスの非対象となります。

続きを読む »

為替レート

マネックスの場合、東証と大証に上場している全てのETFは貸株サービスの対象となるのか?

先日の貸株サービスのエントリーの訂正のご連絡と今後確認予定についてに関連してマネックスから回答がとどきましたのでご紹介します。

不思議なことに、08年1月に金ETF(大証1328)等は貸株サービスの対象となるのか?の際、マネックスに確認した内容と少し変更があったようです。




質問1.
1.東証と大証に上場している全てのETFは貸株サービスの対象銘柄になりますか?

以前、お伺いした際には
・上海株式指数・上証50(1309)・・・貸株サービスの対象銘柄
・KODEX200(1313)・・・貸株サービスの非対象銘柄
・金ETF(大証1328)・・・貸株サービスの対象銘柄
と伺いましたが、これ以外にも最近多数のETFが東証や大証に上場しておりますが、それらの中で、もし貸株サービスの非対象銘柄がございましたら、ご教示ください。

回答1.
日本国内の市場で売買が行われてい銘柄が対象となりますので、国内市場に上場しているETFは貸株サービスの対象となります
ただし、国内の市場に上場している(ETFを含む)外国株式につきましては、
対象外
とさせていただいておりますので、ご了承ください。


ということは、原則、日本株式として上場するETFは、上海株式指数・上証50(1309)であろうと、KODEX200(1313)であろうと、金ETF(大証1328)であろうと、貸株サービスの対象ということになりそうです。
ただ、将来、外国株式として上場するETFが登場いた場合は、サービス対象外ということのようです。<


<08年7月15日 追記>

内国ETFと外国ETFの区物方法について再確認中です。
上記に解釈が変更となる可能性がありますので、しばらくお待ちください。

<08年7月16日 追記>

マネックスは、内国ETFは貸株サービスの対象ですが、外国ETF(外国で組成されて国内市場に重複上場しているETF。海外ETFのことではありません)は非対象です。詳しくは、
マネックスの貸株サービス非対象の外国ETFとは?

をご参照ください。

続きを読む »

為替レート

先日の貸株サービスのエントリーの訂正のご連絡と今後確認予定について

なんと、SBIの貸株サービスは、国内ETFはサービス対象外!!のエントリーで、カブコムは現物株のみで国内ETFは貸株サービスの対象外である旨の記載をしましたが、カブコムさんからTOPIX(1306)はカブコムで問題なく貸株できているとの情報をいただきました。
カブコムさんありがとうございました。
エントリーの内容を訂正させていただきました。

また、マネックスの国内ETFは原則として貸株サービスの対象ですが、金ETF(大証1328)等は貸株サービスの対象となるのか?の際にマネックスに確認した情報では、KODEX200(1313)が貸株サービスの非対象銘柄ということでした。

そこで、マネックスに確認後も多数ETFが上場していることから、マネックスとカブコムの両社に対して、下記を確認して、回答が届き次第、報告させていただきます。
1.東証・大証に上場しているETFで貸株サービスの非対象銘柄はあるか?
2.近々上場予定の
  ・7月18日:野村アセットのブラジルの株式指数に連動ETF(東証)
  ・7月23日:大和証券投資信託委託のTOPIX─17株価指数連動ETF17本(東証)
  ・7月29日:野村アセットのロシアと南アフリカの株式指数ETF2本(大証)
  ・年内をめどに、ステート・ストリートのS&P500 SPDR』(SPY)などの海外の株価指数連動型ETF
などは、貸株サービスの対象となるのか?


この回答を見て、自分の保有するETFや今後購入する可能性のあるETFをサービス対象としている方を選択するというのも良いかもしれません。

★★★関連記事★★★
なんと、SBIの貸株サービスは、国内ETFはサービス対象外!!
金ETF(大証1328)等は貸株サービスの対象となるのか?

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        

Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved

ブログパーツ
為替レート

SBI証券が7月10日より貸株サービスを開始。キャンペーン金利は0.5%

SBI証券が、08年7月10日より貸株サービスを開始します。
どこかの米国株取扱と違い、事前の予告通りサービスインされるようです(笑)。

なお、利用するには、サービス開始日以降、申込み(無料)が必要です。

  


○貸株金利
新興3市場上場銘柄: 1.0% (年率・税引前)

その他市場上場銘柄:0.3% (年率・税引前)
          ↓
 キャンペーン金利 0.5% (年率・税引前)
        (2008/8/15受渡分予定まで)

 *料率は、原則月1回、毎月20日を目処に随時更新

<参考情報>
マネックスの貸株金利
新興3市場上場銘柄:1.0%
上記以外の上場銘柄:0.3%

カブコム(08年6月30日現在)

年率:0.50%

新興市場株の場合は、SBIとマネックスがお得で、それ以外は、カブコムが”ややお得”という感じです(SBIのキャンペーン期間中のSBIと同額)。但し、貸株金利は毎月見直しされるので、一概に決めづらいですね。

「TOPIX連動型上場投資信託(1306)」の信託報酬は、年率0.1155%
「上場インデックスファンド225(1330)」の信託報酬は、年率0.23625%
なので、どこのサービスを利用しても、十分、信託報酬相当分の金利は得られることとなります。

続きを読む »

為替レート

4月の月間純資産残高増加額で、さわかみファンドがTOP19位!

投信情報によると、4月の月間純資産残高増加額で、さわかみファンドが、増加額223億6000万円、増加率 10.4 %で、なんと19位に食い込んでいます。
4月末の残高は、2363億9400万円
とのこと。

詳しくは、こちら

  

個人投資家の購入に加え、おらが町投信分の購入分も貢献したのでしょうが、1ヶ月で10%超の増加率は、すごい!!!
ただ、運用資産の増加は、ますますインデックス運用化を招くというジレンマがあるますが。。。

続きを読む »

為替レート

Eトレが08年7月以降に貸株サービスを開始予定

以前、イートレードが貸株サービスを準備中で、ご紹介したことがいよいよ具体化してきたようです。

Eトレが、今年7月以降を予定に貸株サービスを開始するようです。

Eトレの08年4月24日付けプレスリリースによると、Eトレは、平成20年7月以降を予定として、インターネット口座保有者対象とした貸株サービスを開始すると発表しました。

  


     貸株サービス開始のお知らせ

〜保有株式を有効活用できるサービスを開始〜

                平成20年4月24日

SBIイー・トレード証券株式会社(本社:東京都港区 代表取締役執行役員社長:井土太良)は、平成20年7月以降を予定として、インターネット口座をお持ちのお客様を対象とした貸株サービスを開始することとなりましたのでお知らせいたします。

貸株サービスとはお客様が保有する株券を当社が借り受け、お客様に貸株料をお支払いするサービス
です。当社はお客様からお借りした株券を主に「貸株市場」で運用し、機関投資家等に貸出します。これにより個人投資家の皆様が直接参加できない「貸株市場」へ間接的に参加できる仕組みを提供し、お客様は保有する株式を売却することなく、貸株料収入を得ることができます。上場株券は平成21年1月を実施目標として電子化される準備が進んでおり、現在お手元にお持ちの株券は証券会社にお預けいただくことで利便性が高まります。そして貸株サービスをご利用いただくことにより、お預けいただいた株券や長期間保有されている銘柄などを有効に活用いただくことが可能となります。

貸株サービスの開始につきましては、以前より多くのお客様からご要望をいただいておりました。当社では個人投資家の皆様に、保有資産を効率的に活用して資産運用を行っていただける機会を提供することを目的として、当該サービスの開始を検討してまいりましたが、本年7月以降の予定でサービスを開始できる見込みとなりました。
サービスの開始日及び具体的詳細につきましては、今後決定いたしましたら速やかに当社WEBサイト上で発表させていただく予定です。(http://www.etrade.ne.jp/)


※お客様には当社に株券を貸出していただきます。お借りした株券は当社から主に「貸株市場」を通じて機関投資家等に貸出し、そこから得た貸株料を元にお客様に貸株料等をお支払いします。

〜Eトレのプレスリリースより引用〜


続きを読む »

為替レート

日本株運用シミュレーション「投信王」の参加者数が好調なようです

1月に、果たして、シロウトはプロに勝てるか? オープン・コンペ 「投信王」 開催!のエントリーでご紹介した日興アセットマネジメント主催によると日本株式ファンドの運用シミュレーション「投信王」の参加者数が、16日現在1700人を突破したとのことです。なかなか盛況です。




日興アセットの日本株運用シミュレーション「投信王」、参加者が1700人超に
[東京 21日 ロイター] 日興アセットマネジメントによると、同社が4月にスタートした日本株式ファンドの運用をウェブ上で行う運用シミュレーション「投信王」の参加者数が、16日現在1700人を突破し1755人となった。

 「投信王」はオープン・コンペ形式で、年間を通して開催されるもので、運用成績優秀者は日興アセットのファンドマネージャーの採用試験・面接を受ける権利が与えられるというもの。参加者の内訳は、男性が約9割と圧倒的に多く、年齢別では、20代と30代がそれぞれ約20%、40代が8%となっている。職業別では会社員が約56%、学生が約6%、自営業約4%で、会社員の中には運用会社や販売会社勤務の人もいるという

〜2008年 04月 21日 ロイターより引用〜


ちょっと珍しい企画なので、人気を集めているのかもしれません。
学生の投資クラブなどの参加が多いのではないかと想像していましたが、意外や意外、会社員が過半数ということです。
資産運用に自信のある社会人の個人投資家の本気で(?)参戦しているのかもしれません。

続きを読む »

為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆