敗者と勝者のゲームーWinning the Loser's and Winner's Game

海外ETF、インデックスファンド、コモデティ、REITから外国為替証拠金取引(FX)まで、様々な投資情報を提供

ゴールドマン・サックスが、BRICs株式インデックスファンド 4月23日に設定

ロイターによると、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが、「BRICs株式インデックス・ファンド」を4月23日に設定するようです。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの拠点
  

出典:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント

BRICsの語を作ったGSですが、意外にも中国を除き、ブラジル、ロシア、インドには拠点がないのですね。


GSAM、「BRICs株式インデックスF」を4月23日設定

ファンドの概要

○ファンド名:BRICs株式インデックスファンド

○設定上限額:5000億円

○分類   :追加型証券投資信託/ファンド・オブ・ファンズ

○投資先  :
 ・ゴールドマン・サックス・インスティテューショナル・ファンズ
 ・ピーエルーシー─ゴールドマン・サックス BRICsエクイティー・パッシブ・ファンド<アイルランド籍外国投資証券(米ドル建て)>
 ・ゴールドマン・サックス・ファンズ・ピーエルシー
 ─ゴールドマン・サックスUS$リキッド・リザーブズ・ファンド<アイルランド籍外国投資証券(米ドル建て)>

○信託期間 :2018年4月23日まで

続きを読む »

為替レート

インドは製造大国となるのか?

先日、インド株、08年は資金の安全な避難先になる公算のエントリーでインドを取り上げましたが、08年1月21日の朝日新聞の月曜コラム「世界をよむ」で、インドについて興味深い記事が掲載されていましたのでご紹介させていただきます。


 朝日新聞 08年1月21日付

コラムの概要は、
インドのタタ・モータースが、2,500ドル(27万円)の新車発表を受けて、
1.インドが、中国、日本、欧米と競争できる製造大国になった。
2.インドは、今後数年で、自動車製造だけでなく、他の製造業分野でも大国となるだろう。
3.インドはサービス業、中国は製造業という枠組みで考えることは時代遅れである。
4.インドはインフラ整備が遅れていたため製造業が立ち遅れていたが、道路・港湾の整備が進み、工業製品の内需が急拡大している。
5.インドの製造業生産高は過去2年間、サービス業以上に急成長している。
というものです。

続きを読む »

為替レート

中国証券当局、株価上昇によるリスク拡大を警告

中国証券当局、株価上昇によるリスク拡大を警告



上海総合指数 過去5年間 出典:Yahoo FINANCE
06年からの指数の上昇もすごいけど、取引量もすごい!
[北京 16日 ロイター] 中国証券監督管理委員会(CSRC)は16日、株価が上昇しておりリスクが拡大していると投資家に警告した。16日午前の中国株式市場では、上海総合株価指数が前日に初めて6000を上回った勢いを継続し、1.19%上伸。昨年初めからは425%上昇している。

 同委員会の尚福林委員長は第17回共産党党大会の会議で演説し、「株価が上昇している時にはリスクも拡大していることを投資家に思い出させたい。リスクは株価指数の上昇に伴って増大していく」と述べた。

 これとは別に同委員会の屠光紹副委員長は16日、上場企業の質と市場の構造がまだ不完全であるため、中国の株式市場ではリスクが拡大していると述べた。

 屠光紹副委員長は「市場が活発になればなるほどリスクも大きくなる」と語り、監督当局は潜在的リスクに対処し、投資家のリスク認識を高めるための措置をとると付け加えた。

2007年 10月 16日 13:51 JST  ―ロイターより引用―

私の保有している中国株ETFやファンドの株価や基準価額が上昇して、含み益が増えているのはうれしいですが、ここまで急激に上昇すると、本当に怖いです。
私は、売るのはイヤなので、取り敢えず、追加購入は控えるということしかしていません。
みなさんは、中国株ETFやファンドはどうされていますか?

★★★関連記事★★★
中国株の「バブル」の可能性を警告

上海株、独走 世界的な株安よそにハイペースで上昇

中国の07年の経済成長率の見込みが11.2%に上方修正!

「義勇軍行進曲」のパロディ「株歌」が人気!!


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ

為替レート

上海株、独走 世界的な株安よそにハイペースで上昇

9月1日付けasahi.comで取り上げられていますが、サブプライムローン問題で世界的に株安となっている中、上海総合株価指数は、わずか2年で4倍以上値上がりし、8月28日まで7営業日連続で上昇し、7月上旬と比べても5割近く上昇したようです。

上海総合株価指数(過去2年間のチャート)



以上、Yahoo! FINANCEより引用

確かに、驚異的な上昇です! 

サブプライムローン問題が沈静化した次は、再び「上海発世界株安」とならなければ良いのですが。。。


続きを読む »

為替レート

中国株、ある時点で劇的に下落する可能性=前FRB議長

ロイター(2007年 05月 24日 09:06 JST)によると、グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長が、中国株式市場について「劇的な収縮」が懸念されると述べたようです。

中国株、ある時点で劇的に下落する可能性=前FRB議長
[マドリード 23日 ロイター] グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は23日、中国株式市場について「劇的な収縮」が懸念されるが、世界経済は資産価格低下の痛手を受けずにすむ可能性がある、との見解を示した。電話会議形式で当地の会合で講演した前議長は、昨今の中国株ブームは「明らかに持続不可能」と指摘。「ある時点で劇的な収縮(dramatic contraction)があるだろう」と述べた。

 前議長はまた、調整は中国の個人の富に問題を引き起こす可能性があるとの見方を示した。一部のアナリストは、損失を被った投資家救済と社会不安を回避するため、中国政府は準備金を利用する可能性を指摘している。

 前議長は安価な中国の輸出品は、東欧の労働力、低インフレ・低金利の波及効果と並んで、世界的な成長に拍車をかける要素の一つだと指摘。

この5年間、世界は全体として、歴史上のどの時代よりも速く成長している。持続は不可能であり、持続はしないだろう。なぜならば一度限りの調整だからだ」と述べた。

 世界の資産価格は低下する可能性があるとした一方で、経済にそのショックを吸収するに柔軟性があれば、痛手を被らずにすむ可能性があるとした。「特定のレベルで大幅な落ち込みはあるが、雇用または実体経済のレベルで必ずしもかなりのフィードバックがあるとは限らない」と述べた。

以下、省略

ロイター(2007年 05月 24日)より引用

このグリーンスパン前議長の発言を受けて、TOPIX、日経225も軟調な動き始まりましたが、10:30、上海総合株価指数が上昇して始まったことから、急落とはなりませんでした。



   ↑↑↑
TOPIX連動型上場投資信託(1306)の07年5月23日と24日の値動き

小幅反落、中国株市場を警戒視

上海総合株価指数はこのグリーンスパン前議長の発言にびくともしませんでしたね。

続きを読む »

為替レート

黄河の流れに資産を委ねる?!

人民元建中国A株式に投資できる投資信託・ETFで取り上げた

日興AM 中国A株ファンド 『愛称 : 黄河』 (日興)
商品説明はこちら
  信託報酬:2.21、信託留保金:0.3%
  設定日が05年2月28日 実績:134.70%(1年)

日興AM 中国A株ファンド2 『愛称 : 黄河II』 (日興)
商品説明はこちら
  信託報酬:2.21、信託留保金:0.3%
  設定日:05年6月15日 実績:134.70%(1年)

ですが、相変わらす高リターンを続けているようです。

というのも、モーニングスターのフロントページに リターンランキング 月間(全ファンド)のTOP5がでていますが、『 黄河II』と『黄河』がそれぞれ19%台で、1位、2位と占めていまるのが目にとまりました。

月間リターンの順位はこちら
ちなみにこの中で私が保有しているファンドは、9位のPCA インド株式オープンと14位の損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式 『愛称 : メルハバ』

「1ヶ月だけTOPになったところでどうしようもないよ」と思いつつ、
1年リターンの順位をみたところ、やはり『 黄河II』と『黄河』がそれぞれ134%台で、1位、2位。

1年トータルリターンの順位はこちら
ちなみにこの中で私が保有しているのは、6位のフィデリティ・チャイナ・フォーカス だけ

恐るべしA株

とても今から黄河の流れに資金を委ねる勇気はありませんが、これらファンドを保有されている方は、それはそれでこの先ご心配なのでは。
堤防が決壊しなければいいのですが。

ちなみに5年では、(オーロラII)東欧投資Fと(オーロラII)トルコ投資Fで、それぞれ31%台で、1位、2位です。

5年通して30%超はお見事です。パチパチ

5年トータルリターンの順位はこちら

私は、基本的にインデックス派なので、あまりこの手のアクティブファンドの過去のパフォーマンスのランキングをみても、「あっそ〜」という程度の感じですが、アクティブ派の方は、結構真剣にランキングを見られているのでしょうね。
将来のパフォーマンスなんか、このようなランキングからはわかりませんよ〜。

★★★関連記事★★★
人民元建中国A株式に投資できる投資信託・ETF

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

中国株の「バブル」の可能性を警告

前回、中国A株に連動するiShares FTSE Xinhua A50 China Tracker/2823 を取り上げて、中国上海総合指数の予想PERが37.57(07年5月17日現在)と極めて割高である点に触れましたが、丁度ロイターで同様の指摘がされている記事がありました。

香港の著名投資家、中国株の「バブル」の可能性を相次いで警告

以下、ロイターからの引用
 
[香港 21日 ロイター] 香港の著名投資家でヘンダーソン・ランド・デベロップメントの李兆基・会長は21日、中国株式のバリュエーションは「非合理だ」と述べ、バブルの可能性を警告した。

 香港の富豪らはこの週間で、中国株が理屈に合わない水準に上昇しており急激に調整する可能性がある、との見方を、相次いで示している。

 上海株式市場に上場している中国人寿保険(2628.HK: 株価, 企業情報 , レポート)など一部銘柄の株価は、香港上場株の価値を30─50%程度上回っていることが多い

 李兆基氏は、ロイターに「A株とH株は権利が同じで配当も同じであることを考えると、これは道理に合わない水準だ」との見方を示した。

 同氏は、中国本土の投資家は「上値を追うばかりで、株価を気にしていない。だから株価は上がる一方だ」と指摘。「PE(株価収益率)は約60倍で、非合理だ。バブルが形成された可能性がある」と述べた。


中国株は、高値圏で推移しており、いつ調整局面に入ってもおかしくない状況と私も思います。

07年5月21日時点の予想PER
中国上海総合指数:37.57
ハンセン中国企業株指数(H株):18.19
香港ハンセン指数:16.27

5月21日AM10:45の恐怖指数(VIX):12.93・・・先週前半は14超でしたが、12台まで低下しています。
2月末の世界同時株安の際は、10〜12圏で推移していたところ、一気に20近くまで上昇しました。

恐怖指数が底になったら
○投資家がリスクへの感度が鈍っている段階。
○恐怖指数が異常に低くなったら注意を要する。
○ちょっとしたきっかけで、投資家の警戒心を目覚めさせ、株価暴落に危険が潜んでいる。
○恐怖指数の出来高が増えたら注意を要する。恐怖指数が上昇始める可能性がある。

楽天証券が次々と海外ETFの取扱をはじめ、それらの検討も進み、いくつか購入したい海外ETFがありますが、定期購入しているファンドを除き、積極的な「買い」は当面、見合わせようと考えています。

いつ調整局面がくるか、それが短期なのか長期なのかは誰にも解りませんが、、、

★★★関連記事★★★
人民元建中国A株式に投資できる投資信託・ETF
恐怖指数上昇 〜恐怖指数とは〜
恐怖指数で、今回の世界同時株安を予知できなかったのか?

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

人民元の米ドルに対する1日の変動幅を0.2ポイント拡大し、0.5%に

エッジさんが、人民元の変動幅を±0.3%から±0.5%にでも取り上げられていますが、人民元の米ドルに対する1日の変動幅を0.2ポイント拡大し、0.5%とする、21日から実施すると発表しました。



   ↑↑↑
  先月の出張時の残金

人民元変動幅を0.5%拡大 対米配慮、国内バブル警戒

以下、asahi.comより引用
2007年05月18日

 中国の中央銀行、中国人民銀行は18日、人民元の米ドルに対する1日の変動幅を0.2ポイント拡大し、0.5%とする、と発表した。21日から実施する。米ドル以外の通貨に対する変動幅は据え置く。中国の貿易黒字は今年も前年から倍増する勢いで、巨額の対中貿易赤字を抱える米国は割安の人民元相場が輸出競争力を底上げしている、と問題視している。22日からの米中戦略経済対話を控え、中国が先手を打った形だ。

 人民元の対ドル相場は05年7月の2%切り上げ以降、合計で5%台半ばしか上昇していない。1日の変動幅も上下限の0.3%に届いたことがなく、米国の不満は強かった。変動幅拡大が直ちに対ドル相場の引き上げにつながるわけではないが、元高ペースが速まる効果は期待される。

 中国国内では、安すぎる人民元相場が「バブル」を醸成しかねない事態で、中国政府自身も警戒感を強めている。

 人民銀は同日、今年2度目の金利の引き上げも発表し、金融の引き締め姿勢を強めた。


この発表を受けて
中国の人民元変動幅拡大を歓迎=ドイツ財務相
人民元の変動幅拡大、大いに歓迎すべきこと=財務相
米政府、評価も効果注視 人民元の変動幅拡大
など、概ね、諸外国では歓迎されているようです。

人民元は今後20年で最大500%上昇???以来、中国元の動向が気になっていたのですが、徐々に動き出したという所でしょうか。

続きを読む »

為替レート

BRICsからBRIICSへ

「BRICs」改め「BRIICS」 6カ国表記に

2007年05月17日asahi.comからの引用

 
16日発表されたOECD閣僚理事会の議長総括は、新興4カ国を指す「BRICs」に、インドネシア(I)と南アフリカ(S)を加えた6カ国との関係を強化する方針を鮮明にした。今後は「BRIICS」という6カ国表記が定着するかもしれない。

 議長総括は、BRIICSのうちロシアを新規加盟候補国としたのに加え、ブラジル、インド、中国、南ア、インドネシアについて、将来のOECD加盟を視野に入れた「関与強化国」とした。今後、OECDの委員会活動へのオブザーバー参加などを呼び掛ける。


ゴールドマンサックス自身が、新たなレポートで、南ア、インドネシアを追加して、「BRICs」改め「BRIICS」としたなら、投資の世界でも、きっと新たな名称が定着するでしょうが、当面は、「BRIICS」はOECD関連で用いられるだけでしょう。

一応、アタマのすみに「BRIICS」という言葉を置いておきたいと思います。

「ブリークス」。何か、ちょっと締りがありませんね。

「BRIICS」という呼び方自体より、むしろ、OECDが、ブラジル、ロシア、インド、中国の次として、南ア、インドネシアを重要国として選択した点を注目すべき点でしょう。

○楽天証券が取り扱っているこの2カ国関連の海外ETF

ISHARES MSCI EMERGING MKT/EEM
の国別資産配分を見ると、ちゃんと両国を押さえていますね。

インドネシアは、韓国、中国、台湾、南ア、ブラジル、メキシコ、インド、イスラエルに次ぐ10番目で、2.27%。

できれば、インド(5.58%)の次、イスラエルの前で、5%程度配分してもらえると、更に良い感じがします。

南アは4番目で10.4%あるので、これで通常は十分でしょうが、さらに、重視される方は、ご存知のとおり、
ISHARES MSCI SOUTH AFRICA INDEX /EZA
が用意されています。

いや〜、海外ETFも選択肢が増えてきましたね。
とはいっても販売手数料がネックですね。
少量でも割高にならない料金体系だと、気軽にアレコレ購入できるのですが、、、

★★★関連記事★★★
BRICsの語源となったGSのレポート その1
BRICsの語源となったGSのレポート その2
楽天証券 NYSEの海外ETF 6銘柄追加
楽天証券から、エマージングETFと主要マーケットのインデックスETFの取扱開始

人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ        
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

ロシア株式市場、いずれバブル崩壊へ

マネックス証券の”美味しい”キャンペーンに水を注すようなニュースがロイターから

ロシア株式市場、いずれバブル崩壊へ=ジム・ロジャーズ氏


3月15日14時46分配信 ロイター


 [モスクワ 14日 ロイター] 米著名投資家のジム・ロジャーズ氏は14日、ニューヨークでロイターとの電話インタビューに応じ、ロシアの株式市場は過大評価されており、「割合早く」バブルが崩壊する可能性があるとの認識を示した
 同氏は、ロシアの「無法な資本主義」が露呈しつつあるとし、「自分ならロシアには絶対投資しない」と述べた。
 「ロシアは、ひとつの大きなバブルだ。このバブルはいずれはじける。割合早く現実化するだろう」とも発言。
 ロシアでは国家が資産を差し押さえており、企業オーナーは、ロンドンでの新規株式公開(IPO)を通じて現金を手にしている、との見方も示した。
 「ロシアはひどい。誰もが資産を奪い取ろうとしている。ロシアを旅すれば分かるが、鉄道やパイプラインや道路に多額の投資は行われていない。これは無法な資本主義だ」と述べた。
 ロシアは原油高などを背景に好景気が続いており、昨年は株価が80%急騰した。今年は、世界的な株安の影響で年初からの下落率が約7%に達している。
 同氏は、ロンドンに相次いで上場しているロシア企業について「(企業を分析する)手掛かりがない。『お金はもらうが、そのお金で何をするか言うつもりはない』という姿勢だ」と発言。
 「今回は(1998年8月のロシア危機よりも)ひどいことになるだろう。1998年は株式市場のバブルだったが、今回は住宅・商品市場でバブルが膨らんでいる」と述べた。

最終更新:3月15日14時46分


”無法な資本主義”とは面白い表現です。
ロシアRTS指数の予想PER=6.75(07/3/15現在)と低いんだけどな〜。

投資判断は自己責任でお願いします。

★★★関連記事★★★
マネックス証券の”美味しい”キャンペーン
世界の主要株価指数別PERとリターンの比較
ロシア株式ファンドを検討してみました


人気blogRankingにエントリーしました。よろしければClickお願いします。。。
   ↓↓↓
ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。


現在のランキングの状況はこちら
   ↓↓↓
人気blogランキングへ
        Copyright 2007 Charles Elle/KM, All Rights Reserved
ブログパーツ
為替レート

 | HOME |  »

Appendix

チャールズ・エル

チャールズ・エル

 こんにちは、エルです。
 ETF、インデックスファンドを中心に国際分散投資で長期運用を目指します。
 タイトルは、インデックス運用のバイブル、チャールズ・エリス著「敗者のゲーム」から拝借しました。ニックネームは、その著者名と私の愛猫「エル」をミックスしました。招き猫です。

  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED

  • 相互リンク 募集カウンター

    2007/01/06 Blog開始
    2007/09/01 10万アクセス達成
    2008/01/13 20万アクセス達成
    2008/04/20 30万アクセス達成
    2008/08/10 40万アクセス達成




    人気ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






Monthly

Categories

このブログ内をキーワードで検索できます


ソニー(株)【6758】 の株価

Sponsors


―― 証 券 & F X ――
証券会社 徹底比較@オンライントレード

10万円以下の取引なら手数料ゼロ!《松井証券で》ネット取引を!

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならイー・トレード証券

楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。
1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。
2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール
口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら

自動売買の最先端☆オンライントレードはマネックス証券〜逆指値〜

【カブドットコム証券】資料請求キャンペーン 新規ユーザーの資料請求

ユナイテッドワールド証券で中国株を始めてみませんか?

オリックスグループのオンライン証券会社

立花証券e支店は’07年6月29日までキャンペーン中。特に現物手数料が安い!

充実の投資情報と業界最低水準の手数料!岡三オンライン証券の中国株取引

口座開設後3ヶ月間、約定代金30万円まで手数料無料!≪岩井証券≫

「新しいをはじめよう」GMOインターネット証券!

新東京シティ証券『為替マーケット』

【ひまわり証券】おトクなネット証券の秘密とは?

外国為替 徹底比較 初めてでもわかる外国為替証拠金取引

金融スクエアbang!
外国為替証拠金取引
一括資料請求


外国為替保証金取引トウキョウフォレックス

三拍子そろった外国為替 上田ハーローFX

外国為替証拠金取引ならトレイダーズ証券

★★★★★★★★★★★★★
ひまわり証券のマージンFXは、取引口座に預けた資産は全てひまわり証券が分別管理し、SG信託銀行で信託保全され、万一、ひまわり証券が倒産した場合でも、資産は保護されるから安心
ひまわり証券【マージンFX】の口座開設はこちらから
★★★★★★★★★★★★★

スター為替のくりっく365

オンライン証券初の中国株テクニカルチャート無料提供中!【岡三オンライン証券】

@オンライントレード

手数料0円〜 スプレット2銭〜 スワップ金利派に最適のミスター証券外為投資

手数料0円コース誕生!伊藤忠グループのFXプライム

ユナイテッド コモディティー

AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料の外国為替取引】

手数料0円!レバレッジ最大100倍!【サイバーエージェントFX】

1万通貨の維持証拠金が全銘柄一律1万円
―――― 投資情報 ――――
2008年1月26日(土)渋谷・フォーラムエイトで開催
ETFではじめる攻めの世界分散投資!0から始めるETF「超」丸わかりセミナー

2000億円を運用する現役ファンドマネジャー為替王が初めて明かした外貨投資のすべて

<<株式投資→お金の増やし方にはコツがある!>>

「株の達人」でチャートの見方がわかるようになる!1ヶ月無料お試し受付中

元トップファンドマネジャーが株式相場について相場観を熱く語ります。

リアルタイム株式ニュース トレーダーズ・プレミアム

IPOに挑戦!!IPO銘柄分析はドクターIPOにお任せ!

儲かる銘柄を探すなら「スクリーニングビューア」。
ワンクリックで狙った株を一発選択!


デイトレードが苦手なあなたのための株式運用法

【夢の中国株に投資しましょう!!】
大経済発展を遂げている中国株に貴方も投資してみませんか!!コチラ

忙しいあなたのための株式運用法

日経225先物専用チャートソフトの決定版!SimpleChart
―――― 銀 行 ――――
ネット振込手数料0円 他行宛の振込でも0円(月5回まで) 新生銀行
―――― その他 ――――
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks


過去30日間で新たに敗者と勝者のゲームにリンクして頂いたブログ数
テクノラティ グラフ

Useful Links

恐怖指数MARKET VOLATILITY INDEX(VIX) 
Gold Silver Ratio
主要経済指標(外務省)
海外主要指数チャート
世界のリアル日中足一覧
世界株価指数&予想PER
テクニカル指標(タイコム証券)
株価指数(ケンミレ)
MORNINGSTAR
MORNINGSTAR(US)
日経 スマートチャート
ぱらっとチャート(原油・金など)
スタンダード&プアーズ
S&P BROAD MARKET INDEX
格付投資情報センター
ムーディーズ
EDINET(有価証券報告書)
日本証券業協会
投資信託協会
日本証券協会
投信資料館
QUICK MONEY LIFE
QUICK Financial Navigator
金融知力普及協会
AMERICAN STOCK EXCHANGE
勝てる株式リンク集
東証上場ETF一覧
国際金融情報センター
iShares
iシェアーズ
Invesco PowerShares
インベスコ(日
LYXOR(リクソー)
Bear Stearns
くりっく365
毎日くりっく!365
FRBドル・インデックス
世界主要国のリート指数

ETFs

―――― Global ――――
MSCI Kokusai(TOK)
Global 100 Index Fund (IOO)
LYXORETF WORLD (2812.HK)
Dynamic Developed Intl Opps (PFA)
FTSE RAFI Dvlpd Mkts ex-US (PXF)
―――― U.S.A ―――― 
iShares S&P 500(IVV)
DJ Select Dividend(DVY)
NASDAQ 100 (QQQQ)
LYXORETF NASDAQ (2826.HK)
SPDR Trust Series1(SPY)
DIAMONDS Trust Series1(DIA)
MidCap 400 Index Fund (IJH)
SmallCap 600 Index Fund (IJR) Russell 2000 Index(IWM)
LYXORETF RAFIUS (2803.HK)
―― EUROPE  ――
Europe 350(IEV)
EAFE(EFA)
Dynamic Europe (PEH)
FTSE RAFI Europe (PEF)
LYXORETF RAFIEU(2806.HK)
―― ASIA PACIFIC ――
Pacific ex-JP(EPP)
Dynamic Asia Pacific (PUA)
FTSE RAFI Asia Pacific ex-Jp (PAF)
LYXORETF APEJ (2815.HK)
――― JAPAN ―――
TOPIX(1306)
TOPIX Core30(1311)
TOPIX100日本大型株(1316)
TOPIXMid400日本中型株(1317)
TOPIXSmall日本小型株(1318)
TOPIX-17シリーズ(1617〜1633)
日経225(1330)
日経300(1319)
電機機器株価指数(1613)
銀行業株価指数(1615)
ラッセル野村小型コア(1312)
S&P日本新興株100(1314)
――― EMERGING ―――
Emerging Markets (EEM)
LYXORETF EMGMKT (2820.HK)
Mexico(EWW)
Latin America 40(ILF)
* BRAZIL
Brazil(EWZ)
ボベスパ連動型(1325)
* RUSSIA
LYXORETF RUSSIA (2831.HK)
ロシア株式指数・RTS(大1324)
* INDIA 
SENSEXINDIA ETF (2836.HK)
LYXORETF INDIA (2810.HK)
* CHINA 
TRACKER FUND (2800.HK)
HSI EXCHANGE TRADED (2833)
HS H-SHARE(2828.HK)
China Tracker(2801)
A50 China Tracker(2823)
China 25(FXI)
HS FTSE/XC25IND(2838)
上海株式指数・上証50(1309)
* OTHERS 
Taiwan(EWT)
LYXORETF TAIWAN (2837)
South Korea(EWY)
LYXORETF KOREA (2813)
KODEX200(1313)
Malaysia(EWM)
South Africa(EZA)
JSE Africa Top40(大1323)
――― SECTOR ―――
Consumer Discretionary(一般消費財) (RXI)
Consumer Staples(生活必需品) (KXI)
Energy(エネルギー) (IXC)
Financials(金融) (IXG)
Healthcare(ヘルスケア) (IXJ)
Industrials(資本財) (EXI)
Materials(素材)(MXI)
Utilities(公益事業)(JXI)

Telecommunications(電気通信) (IXP)
Global Technology (テクノロジー)(IXN)
――― SPECIALTY ―――
Biotechnology(バイオテクノロジー) (IBB)
KLD Select Social Index (KLD)
Global Water (PIO)
Global Clean Energy (PBD)
――― BOND ―――
Aggregate Bond (AGG)
TIPS Bond (TIP)
短期米国国債(SHV)
1-3年 米国国債(SHY)
7−10年米国国債(IEF)
20年超米国国債(TLT)
Credit Bond (CFT)
  固定利付債(MBB)
投資適格社債(LQD)
ハイイールド社債 (HYG)
――― REIT ―――
DJ US Real Estate (IYR)
―― Commodity ――
Commodity-Indexed Trust (GSG)
LYXORETF CMDTY (2809.HK)
―― 金(GOLD) ――
金ETF(大証1328)
SPDRゴールド・シェア(東証1326)
SPDR Gold Shares (GLD)
― 通貨(CURRENCY) ― 
インド通貨ルピー(大証1340)
ブラジル通貨レアル(大証1341)
ロシア通貨ルーブル(大証1342)

オススメの書籍



本ブログが紹介された書籍


  

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約


テクノラティプロフィール

FC2ブログランキングに参加中です。よろしければポチと。。。






お得なポイント貯まる!ECナビ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

マクロミルへ登録





☆☆☆☆免責事項☆☆☆☆
・投資判断は自己責任でお願いいたします。
・当ブログ内の情報により投資判断を誤ったとしても、管理人は一切責任を負いません。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆